タイキブリザードの種牡馬成績はイマイチですか?

岡部騎手の名場面がルドルフやシャトルの映像なのは仕方がないんですが、シンコウラブリィ、ジェニュイン、タイキブリザード、バブルガムフェローなど、気性の難しい馬で勝ったのが印象的です。
皆さんの岡部騎手のグレートライドを教えてください。
平場でもかまわないです。

マティリアルです。
87年スプリングS断然の一番人気での出走だったが、スタートと同時に一番後ろ。
4コーナー付近でもまだ後ろ。
誰もが「無理だ」と諦めかけた直線。
直線だけで11頭の馬をごぼう抜き。
岡部騎手がインタビューで「ミスターシービーしちゃった」有名なセリフとなりました。
その後、長いスランプに。
あの末脚を見た人たちが「今度こそ」と願いを込めて単勝馬券を購入していました。
そして89年京王杯オータムハンデ一年ぶりに騎乗は岡部騎手。
いつもは、後方からのレース運びをしていたのだがスタートから前に・・直線で先頭に立つとそのままゴールへ。
2年半ぶりの勝利だった。
ゴールした時、岡部騎手がガッツポーズをする。
珍しいゴールシーンでした。
しかし、ゴール直後「音が聞こえた」・・・岡部騎手は何度も何度も振り向きながら引き上げて行くのが印象的でした。

2005/3/12 18:32:10

ヤエノムテキの秋天。
最内からの見事な抜け出し。
以上>やはり、オグリを初めてG1馬にした有馬記念ですな。。>

2002年の弥生賞の出走予定馬を見た瞬間G1レース以上ではと思い、わくわくしていました。
今思えばたいした事無いメンバーですが・・・・・予定馬モノポライザー この血統見れば大物間違いなしローマンエンパイア 同着ヤマニンセラフィム 同着アドマイヤマックス ラジオの敗戦は??? ヤマノブリザード G12着馬バランスオブゲーム G14着馬※これだけのメンバーが何故ここで戦うの??と思っていたらモノポ、マックスが回避!!! 結果はバランスとヤマノで決まりましたが・・・・・・・・・・・2週間前の出走予定馬を見たときのドキドキ感は今も忘れることが出来ません・・・そこで質問ですが、皆様が豪華メンバーだな~と思ったレースは何ですか?????・

普通に見たら、アグネスタキオンとジャングルポケット、クロフネがそろったレースでしょうが…。
自分的には、去年の産経大阪杯も豪華だな~って思いましたよ。
エイシンデピュティ、ダイワスカーレット、メイショウサムソン、アサクサキングスがいましたからねぇ…。
もっと個人的なところでは、テイエムオペラオーと、ナリタトップロード、ステイゴールドが邪魔をした京都大賞典も好きです。

2009/2/8 21:57:52

今年のフェブラリーも胸踊るメンバーになりそうですよ。>98年の伝説の毎日王冠でしょ!
当時古馬最強のサイレンススズカに無敗の外国産馬2頭、グラスワンダーにエルコンドルパサー!G2とは思えないほど盛り上がりましたよね~>アドマイヤムーンが勝った宝塚記念

ウオッカがいてサムソンがいて

そしてカワカミプリンセスなどがいました>三冠馬が二頭揃ったJCですね~。>

香港競馬は中国ですから麻雀用語の馬名が活躍すると読んでビューティー(香港の夜景は100万$で美しい)馬名との絡みで万馬券をゲットしましたよ貴方は如何でしたか?これで新年が迎えられます。
私は5R【香港スプリント】¥1830ーをゲットしました 7R【香港マイル】の万馬券もゲットしました ?????????????4R【香港ヴァーズ】15時00分1着ハイランドリール①番人気2着タリスマニック③番人気3着トーセンバジル④番人気結果は馬連①②¥420ーヘレンカリズマ(仏国)千田 サム・クリッパー(トン?東)騎手は12着でした。
ゴールドマウント(英国) ザカリー・バー(トン?東)騎手は5着でした。
5R【香港スプリント】15時40分1着ミスタースタニング①番人気2着ディービー(ピン)⑦番人気(予想的中) 3着ブリザード⑧番人気馬連①⑩¥1830ーゲットしました ノットリスニン(トゥ?東)ーミー(オーストラリア)10着 トミー・ベリー騎手サ(インズ?ピンズ)オブブレッシング(アイルランド)13着 ステファン・パスキエ騎手ディービー(ピン)(ニュージーランド)2着 オリビエ・ドゥルーズ騎手(ワン?ピン)スインナムーン(日本)12着 ザカリー・バー(トン?東)騎手7R【香港マイル】16時50分1着(ビューティー?香港の夜景)ジェネレーション⑥番人気(予想的中) 2着(ウエスタン?馬)エクスプレス⑬番人気(予想的中) 3着ヘレンパラゴン②番人気結果は馬連⑩⑫¥82490ー3連複⑩⑫②¥122040ー馬連、3連複をゲットしました (ビューティー?香港の夜景)オンリー(アイルランド)7着 ザカリー・バー(トン?東)騎手(シーズンズ?春夏秋冬)ブルーム(オーストラリア)4着 ジョアン・モレイラ騎手ホースオブフォー(チュン?中)(南アフリカ)6着 ウンベルト・リスポリ騎手(ビューティー?香港の夜景)ジェネレーション(ニュージーランド)1着 デレク・カー(チュン?中)・リョン騎手(ウエスタン?馬)エクスプレス(オーストラリア)2着 サム・クリッパー(トン?東)騎手8R【香港カップ】17時30分1着タイムワープ③番人気(予想的中) 2着ワーザー①番人気3着ネオリアリズム②番人気結果は馬連④⑨¥720ーシークレットウェ(ポン)(英国)7着 ナッシュ・ローウィラー騎手ロビンオブナヴァン(英国)8着 サム・クリッパー(トン?東)騎手タイムワープ(英国)1着 ザカリー・バー(トン?東)騎手ウォーディクリー10着(アイルランド) シーミー・ヘファ(ナン?南)騎手来週は朝日杯「フューチュリティ」があります。
フューチュリティの(フュ?冬)がテーマです。
有馬記念は堅実な配当だと思います。
28日の木曜日は荒れますから正月の資金を稼いで下さい( ´∀`)

頑張れ頑張れ

2017/12/12 13:07:36

スプリンターズステークス単勝大穴で馬券に妙味あるのは?よろしくお願いします。
人気 馬番 馬 名 単 勝 複勝(3着払い)1 8 レッドファルクス4.0 1.6 – 1.92 3 セイウンコウセイ6.4 2.1 – 2.73 9 メラグラーナ6.5 2.3 – 3.04 7 ダイアナヘイロー9.1 2.8 – 3.85 2 レッツゴードンキ11.9 3.0 – 4.06 10 ビッグアーサー12.9 4.4 – 5.97 13 ファインニードル13.0 3.2 – 4.28 16 ダンスディレクター13.3 3.5 – 4.79 6 ワンスインナムーン14.4 3.4 – 4.510 5 ラインミーティア21.7 4.2 – 5.711 4 フィドゥーシア26.9 5.9 – 8.112 15 シュウジ29.3 7.5 – 10.213 11 モンドキャンノ32.2 6.4 – 8.714 12 ブリザード36.7 8.0 – 10.915 14 ネロ70.2 12.2 – 16.616 1 スノードラゴン72.7 12.9 – 17.6

敢えて穴を探せば⑤ラインミーティアですかね(‘_’?)1000mで最速上がりを何回も計時しているラインミーティアは今の時計が速く上がりも速い中山芝コースには向いていると思います

2017/10/1 02:00:54

回答ありがとうございます!
勉強になりました。
中山の坂はどうですかね?>私はダンスディレクターの複勝にしました。大外なので、1着はないかもしれませんが、他の有力馬の休み明けと違い、一度叩いて、ここを目標にしてる感じが良いですね。今年の冬にセイウンコウセイに勝っているのに、こんなに人気がないのは何故なんでしょうね。>G1開催ですね。

学生時代、よく買わされに後楽園に行きました。(笑)

ざっと見て、やはり、M、デム―ロの末脚は最大脅威でしょ?

これに耐えられるのは6番の石橋でしょうか?
基本から言えば、2番岩田でしょうがG1ですから今一つ?

なーんて、競馬はG1のみ、仲間に頼んで、参加していますが、まず
勝ったことなどありませんので、(涙)

サンデー(日曜日には)サイレンス(静まり返る)組の筆頭でーす。>穴ならモンドキャンノですね!

そろそろ池添の名前が出てもおかしくない。>ラインミーティアの単勝と複勝でお願いいたします。>シュウジ......>

パドックでおしっこした馬が、そのレースで勝利したことはありますか?緊張していた馬がおしっこすることで、何かが吹っ切れて活躍したということは無いのでしょうか?パドックでのおしっこ自体、レアケースだとは思いますが。

南関東の無敗の三冠馬、トーシンブリザードは毎回パドックでおしっこをしていました。
それが有名な例じゃないかなぁ・・・。

2012/12/14 17:20:35

パドックでなくて輪乗りの時だったかもしれませんが、マーベラスサンデーもよくやってましたよ(笑)>エアシェイディはゲートの後ろで、おしっこしてましたね。

質問とちょっと違いますが、これで騎手がヨシ!!って思ったこともあったらしいですよ。(特に有馬記念で、、、3着でしたが)>

ナリタブライアンやディープインパクトと同期でG1に勝った馬はいましたかね?。
補足ご免なさい、質問の仕方が悪かったですね?、古馬になってからのG1勝ち馬と言えば良かったですね。

なんでスズカフェニックスは出てこないの?ディープ世代なのに・・・。
ディープインパクト世代で古馬の芝G1を勝ったのは・・・・スズカフェニックス→高松宮記念・エイシンデピュティ→宝塚記念・シャドウゲイト→シンガポールG1ダートにはこの間死んでしまったフジノウェーブも同期ですね。
(ダートは他の方が書いているのでパスします)牝馬で古馬になってからG1勝った馬はいないんですよね。
ダートが強かったですが、障害も最強世代ともいえる活躍でした。
マルカラスカル・テイエムドラゴン・キングジョイ・メルシーエイタイム05~09年まではこの世代が障害界の主役でした。
次にナリブー世代ナリタブライアン世代で古馬G1を勝ったのは・・・・タイキブリザード→安田記念・シンコウキング→高松宮杯・オフサイドトラップ→天皇賞秋・サクラローレル→天皇賞春・有馬記念安田記念を勝った外国馬ハートレイクも同期です。
あとヒシアマゾンは古馬になってからはG1は勝ってないですね。
こんなところです。

2013/11/11 15:26:49

ナリタブライアン同期

オフサイドトラップ
オグリローマン
チョウカイキャロル
ヒシアマゾン
サクラローレル
タイキブリザード

ディープインパクト同期

ラインクラフト
シーザリオ
エアメサイア
ヴァーミリアン>

南関東競馬史上最強馬は何だと思いますか?あるいはランキングは。
オパールオーキット、ゴールデンウエーブ、ダイゴホマレ、オンスロート、タカマガハラ、ヒカルタカイ、ハイセイコー、ゴールデンリボー、ロツキライン、ハツシバオー、ホスピタリテイ、サンオーイ、チャンピオンスター、テツノカチドキ、キングハイセイコー、ステートジャガー、イナリワン、ロジータ、トーシンブリザード・・・・

南関東競馬史上の最強馬は、南関東での実績ならヒカルタカイ、ゴールデンリボー、ハツシバオー、サンオーイ、ロジータ中央入りしてからの実績ならオンスロート、ハイセイコー、タカマガハラ可能性ならホスピタリティ。
というところでしょうか。
中央と公営、更に時代。
と場所と時間が様々であり、明確な基準がありませんので主観でランキングさせていただきます。
1.オンスロート2.ハイセイコー3.ホスピタリテイ4.ヒカルタカイ5.タカマガハラ6.ハツシバオー7.イナリワン8.サンオーイ9.ダイゴホマレ10.ゴールデンリボー11.ステートジャガー12.テツノカチドキ13.ゴールデンウェーブ14.オパールオーキツト15.ロッキライン16.ロジータ17.チャンピオンスター18.キングハイセイコー19.トーシンブリザードただし、この中にない馬として、ダイサンコトブキ、シタヤロープ、ロッキータイガー、ゴールドイーグル、カズシゲ、ヒカリデュールなどもおり、素晴らしい優駿たちのオンパレードですね。

2014/7/8 22:44:54

迷いますが、ロジータでしょう。>この中で目で見て知ってる馬はチャンピオンスター、イナリワン高橋三
トーシンブリザード 石崎隆
コンサートボーイが NO1的場文男ですね。

既に名前が上がっているアブクマポーロに勝っていますので 帝王賞などで>ロジータ 化け物です。>怪物 ホスピタリテイ
11戦10勝 2着1回
短距離では底知れない強さがあった。最後のレースは印象に残っていますよ。>ツキノイチバンが最強だと思いますm(__)m
あとはアブクマポーロとかコンサートボーイとかオリオンザサンクスですね。
フリオーソ、アジュディミツオーも強かったと思いますよ。でも引退前は衰えてしまいましたからね、やっぱり強いまま引退する方が強かったと思えるでしょうね。>

芝で強い馬がダートで走ると全く通用しないということってありますか?僕のイメージでは芝で諦めた馬たちがダートに逃げているイメージなのですが。
またそんな例があれば教えてください。

芝で強くてダートでも強いという方が日本では稀です。
クロフネにしても天皇賞を除外されダートを使ったら強かったというだけで逃げたんじゃなくてきっかけになっただけです。
10年くらいまえにタイキブリザードという馬がいてダートで新馬・500万と勝ち上がりました。
重賞勝ちが無いものの、安田記念・宝塚記念・JC・有馬記念と3・2・4・2着と善戦し5歳に初めて重賞(大阪杯)を勝ちます。
その後安田記念2着後アメリカのブリーダーズカップクラシック(G1ダート2000M)という最高峰レースに挑戦して大差のシンガリ負け。
翌年念願のG1安田記念を制し、今度はブリーダーズカップマイルに挑戦するといってアメリカに遠征しトライアル(一応G1)のダート戦で僅差の3着の結果に調教師が「もう1度ブリーダーズカップクラシックに挑戦したい」といって矛先を変え結果今度は6着といっても大差ですが・・・ブリーダーズカップマイルに挑戦したらどの程度だったか見たかった気もします。
アメリカ産の良血と云う事でアメリカのダートレースに挑戦しましたが、芝で諦め馬がダートに逃げたというのは違うと思います。
http://csx.jp/~ahonoora/taiki_blizzard.html

2006/9/26 20:42:47

競馬だけに限らず、全てに秀でてるっていうのはなかなか稀(異質)だと
思うんです。
逆に言うと、全てにおいて中途半端とも言えるのではないかと。
中には、エレクトロキューショニストのように、世界の芝、ダートGⅠを
勝つ馬もいますが、本当に稀な存在だと思います。
本当の頂点を極めるには中途半端ではダメだという事じゃないでしょうか?

日本ではおっしゃる通り明らかに芝上位の思想ですし、アメリカは逆です。
ヨーロッパは芝しかないですが。

まあでも、ディープがダートを走る姿もやっぱり見てみたいですけどね。
負けるとショックだけど・・・(笑)>芝・ダート適正は馬の蹄(ひづめ)の形によるものが大きいです。

蹄の形はやはり、種牡馬の遺伝子によりますので、
アフリートの子供はダートは走るけど、芝はダメ・・となります。

種牡馬別データを調べるのも面白いかもしれませんね。

とはいえオーナーはクラシックを取りたいため、芝のレースを優先して
使いたがります。

また、芝で強い馬は、ダートを使いません。
ダートを使い走らなかった場合には、種牡馬としての評価を落とすからです。>日本ではまだ芝よりダートの方がレベルが低いというのは否めませんが、芝でそこそこ強い馬がダートでポンポン勝てるほど甘くはないです。

キングヘイロー、エイシンプレストン、ヘヴンリーロマンス、シンボリインディなどの芝の重賞ホースがダートGIに挑戦して敗れています。

ただ芝で頭打ちになってダートに新境地を見出し活躍する馬もいますので、結局は適性の有無によるでしょう。>公営大井にジョージモナークという馬がいました。
この馬、産経賞オールカマーに2回出走し、平成2年に2着、平成3年に優勝しています。また、翌年のBSN杯ではコースレコードより速いタイムで2着と、ミルジョージ産駒とは思えないくらい芝(特に右回り)で好成績を残していました。

その一方で、ダートでは少し物足りないレースが続きます。重賞勝ちは平成3年の関東盃(今は「サンタアニタトロフィー」という名前になっています)のみ。同年の帝王賞で2着になったほかは、ダートの重賞クラスでは今一つという成績が続きました。

質問のように、芝で壁にぶち当たった馬がダートで一変した例(ホクトベガ、アドマイヤドン、メイショウボーラーなど)も多いですが、芝で活躍する馬がダートでも通用するとは限らないようです。

参考URLは、先にあげたジョージモナークの列伝の第1話(全5話)です。
http://www.tokyocitykeiba.com/03/colmun_vol39.php>

今週の羽田盃なんですが、7枠二頭がぶっ飛んで高野兄弟でワンツー決まったりしそうですか?

popopo5fiveさんおはようございます。
ハッピースプリントの独断場でしたね。
この馬もしかしたらトーシンブリザードより強いかも知れません。
いずれにせよ南関東勢で暮れの全日本2歳優駿を勝つ馬は格が違いますね。
あの頃のような強行なローテーションではないので是非3冠馬になってもらいたいです。
ドバイエクスプレスの雲取賞は恵まれた感がしたのと距離延長は必ずしもプラスには働かないと思い無印にしたら見事に2着に来てしまいました。
馬券は絵に書いたような1→3→4着でした。
今週浦和で巻き返します。

2014/4/28 07:51:35

タイキブリザードの種牡馬成績はイマイチですか?

中央競馬の重賞を勝ったのはヤマノブリザードだけですので、競走成績や血統を考えると、そう言わざるを得ませんね。
タイキブリザードは、首をかなり低い位置まで下げて走る独特のフォームで、私の目には「恰好良く映った」、非常に好きな馬でしたので、少々寂しいですね。

2009/2/17 22:43:15

残念ながらイマイチです。

これといった産駒が出ませんでした。>