昨日の中山記念のアンビシャスとリアルスティールについてですが、ま…

ドバイ競馬。
日本馬が馬券に絡むと思うんですが?どう?リアルスティールと、レイデオロに期待してます。

いけると思います!(0_0)リアルスティールは休み明けですが調教での動きは良く、今までの競馬を見ても使い込むよりはフレッシュな状態の方が走る馬です相手関係もターフは海外勢は大した事は無いので逆に敵は日本馬では無いかと思いますよ(‘_’?)レイデオロが出走するドバイシーマクラシックにはクロスオブスターズと言う強敵がいますが、昨年ジャパンカップに出走したアイダホからの比較では、欧州の馬場よりは堅く日本馬に向いたメイダン競馬場の芝コースでなら、逆にレイデオロの方が優勢だと思いますよ?ドバイワールドカップとゴールデンシャヒーンについてははっきりアメリカ勢が有利、他国馬に付け入る隙は無いでしょう

2018/3/31 13:21:33

無いと思います。>期待しますよね。レイデオロを軸にします。>

リアルスティールが無念の回避。
残りの馬に頑張ってほしいですね。
ところでディオスコリダーの出るドバイゴールデンシャヒーンは3歳以上なんですね。
日本でもこの時期に3歳以上のG1を作ったらどうでしょう?いっそ大阪杯を3歳以上のG1にしたら面白いと思いませんか?(^^;

まだこの時期は3歳馬と4歳以上とではかなりの力差があります例えば皐月賞で古馬の1000万下並み(平均)ダービーでそれを少し上回るぐらいですかつてオグリキャップが春に古馬相手の高松宮杯(当時は2000m)でランドヒリュウ(懐かしい)を相手に勝利した事がありますが、御存知の様にオグリキャップは世代トップクラスのそれも怪物級の馬でしたからね(;^_^A仮に3歳春の時点でのドゥラメンテやサトノダイヤモンドが大阪杯に出たとしても確実に下位争いにしかなりませんよ(‘_’?)ゴールデンシャヒーンは力差が出難い短距離ダートだからこその成立でしょう

2017/3/22 08:44:24

天皇賞・秋 2016予想アンビシャスエイシンヒカリリアルスティールルージュバックこの4頭で3連馬券の軸馬に良いのはどの馬ですか?補足ルージュバック軸で失敗気が付けばGⅠ6連敗です。+゚(゚´Д`゚)゚+。

リアルスティールでしょう!

2016/10/27 14:30:01

ルージュバックで良いと思います

府中コースの適性は高いし距離も問題ないと思います

何より瞬発力は今回の出走馬の中でも一番ですよ?(o^-^o)

。>2着か3着の固定なら⑨ルージュバック 牝馬一頭だし連には絡みそう。
次に③アンビシャスあたりか。

やはり⑧モーリス ⑮ラブリーデイ ⑤ロゴタイプこの3頭は強いでしょうから馬券の主軸ではないでしょうか?>3着以内ということなら、
アンビシャスが1番高いかなと思います。
アンビシャス>ルージュバック>エイシンヒカリ>リアルスティール
私は4頭の評価は上の通りです。>リアルです
鼻の呪いで2歳GIIIしか勝てない下級馬でしたが、地獄の呪いが解けた今は、連帯可能です。>どの馬も一長一短ですね。

敢えてあげれば、アンビシャスでしょうか。>

キタサンブラックの評価について質問です。
キタサンブラックは、ドゥラメンテ、リアルスティール、シュヴァルグランといった強豪馬の多い世代でした。
一方、1年下世代はサトノダイヤモンドくらいしか目を引く馬がおらず、その下もレイデオロ以外は目立たない世代でした。
また、キタサンはドゥラメンテには一生も出来ず、モーリスとは戦いを回避しました。
このことはテイエムオペラオーと同じように、後々まで「実は弱かった説」がはびこる原因となると思います。
キタサンは、GIを7勝した一方で2着につけた最大着差が2.1/2馬身で、その他は僅差勝ちというオペラオーとの共通点を持ちます。
ただ、キタサンには以下の特筆点が有ります。
・引退レースで勝利した・日本レコードで勝利したことが有るこの二つのおかげで、「実は弱かった説」の流布はオペラオーよりは、マシとなるという認識でよろしいでしょうか?

リアルスティールって強豪ですかねシュヴァルもビミョウでしょドゥラには勝てなかったレコードって春天ですよねあの条件年に一回しかやらんから、いうほど価値ないって引退レースはむしろ価値を下げた感じあんな楽な競馬では、そりゃあ勝つわって空気だねオペラオーは和田なのでレース中の不利がハンパない和田と豊の技術差以上にもう和田ならいいだろってスゴイ囲まれてた豊がのってるとみんな遠慮するから楽な展開が多いオペラは掲示板を一度も外さなかったし2000年の前哨戦も使ったうえでの全制覇は凄すぎるそもそもオペラオーが弱かった説はあんま知らんです

2017/12/30 20:43:56

世代比較は結果論。仮にサトノダイヤモンドが来年凱旋門勝てば(出ないけど)キタサンの評価もあがる。何の物差しにもなりません。しかも無敗であるがゆえライバルが勝ってないから弱いと言われる。三冠馬もオペラオーの4歳もそう。オグリ、イナリワン、クリークとか切磋琢磨してる方が勝った時強く見える。それだけです。>ダービーと宝塚記念を惨敗してるので、史上最強の一頭とは言えないでしょう。
大川慶次郎さんいわく、本当の名馬はワケの分からない惨敗はしないらしいですから。>和田は下手ではないだろ

キタサンブラックは休養が必要な馬というだけで
けっして弱い馬ではない>どうだろうね。オペは社台の完全マークにも屈しなかった馬ですし(特に有馬)、グランドスラムする馬ですからね。>

天皇賞リアルスティールの次に入着する馬はドスル!?※先ほどリアルスピードと誤表記に付き取り消しましたので再度回答下さればありがたく存じます(汗さて天皇賞秋ですね!難しいメンバーですがリアルスティールの次に入着する馬を1頭ご回答下さいませ!^^※すでに回答出されている馬での重複回答お受けいたします正解が重複した場合はリクエストにてコイン500枚プレゼントいたします!^^レース直前まで回答を受付ま~す!現状のオイラの予想リアルスティールは5着~8着と大胆に予想!とりあえずサトノアラジンを次と予想!第156回天皇賞(秋)◎キタサンブラック(王者の復活に賭ける!)〇ソウルスターリング(仕切り直し今度こそ!)▲ネオリアリズム(休み明けも実力で外せぬ)△ヤマカツエース(安定の末脚活かせば)☆サトノクラウン(充実期迎えてもう1発)☆ステファノス(秋天得意で上昇中!)☆リアルスティール(素質の覚醒なればここも互角)☆サトノアラジン(本格化距離をこなせば)※ルールについて※『リアルスティール』が出走しなかった時出走取り消しした時はこの勝負は無効とします!BAはランダムとなります降着の場合は確定した着順の次に入線した馬レース中の事故や故障で競争中止した時や最下位入線の時は1つ前のブービーメーカー馬を指名された方を正解とします^^さてドンドンご回答下さいね^^補足結果優勝キタサンブラック2着サトノクラウン3着レインボーライン④着リアルスティール5着マカヒキいやぁ~キタサンブラック強し!この強さ見せられたらこの馬は弱い!とか恵まれ!とか八百長とか吼えてる方も少しは静かになるかな?(苦笑それでリアルスピードは4着次はマカヒキでした!!マシマくんが単独で的中!!でしたお見事です^^19回答と沢山の回答頂きありがとうございました!!また宜しくお願いいたします

7着ぐらい・・・?8着=マカヒキでお願いします

2017/10/24 15:48:10

再投稿の5発目マシマくんども^^

マカヒキにてお受けいたします

近頃、メインレース以外の予想やっと
当たる様になって来ました!>ミッキーロケットでお願いします(゚∀゚)>カデナにしとこ、、。>洋芝巧者のディサイファ
道悪なら侮れない...>ゴール後、リアルスティールの後ろに
馬はいなかった・・・。
すなわちリアルはビリです。>キタサンブラックリアルスティールサトノクラウンステファノスで決まりでしょう(そんな簡単に行ってたら今頃大金持ちですがね(^_^;))というわけでサトノクラウンでお願いしますm(_ _)m>

ドバイターフ2018。
日本からはネオリアリズム、ヴィブロス、リアルスティール、クロコスミア、ディアドラが参戦しますが、この中だったら、どの馬が最上位に来ると思いますか。

ヴィブロスを信じたい。
ドバイ適性があることを。

2018/3/31 20:57:34

私はリアルスティールに◎です(‘_’?)外国馬最上位はランカスターボンバーで平均して日本馬の優勢では無いかと判断しました(;^_^A次位もクロスミコアですね(‘_’?)>ネオリアリズムがかろうじて掲示板くらい…と思います。(^_^;)>リアルスティールで。

m(._.)m>クロコスミアで。何とかなりませんか?よろしくお願いします。m(._.)m>

リアルスティール、調教後馬体重508キロ、前走が506キロ。
輸送したら馬体重は減りますよね?あんまり関係ないかな?調教は絶好調らしいですが…。
この馬は調教はよく動くほうですか?あんまり動かない方ですか?自分はクラリティスカイ、ミュゼエイリアン、穴候補です。

調教後の体重なので、その後にカイバ食べてたら変動しますので、参考程度ですよ。
今後暖かくなると汗だけでも変動しますので馬体重は当日のしか参考になりません。
あと同馬は比較的調教は動く馬ですね。
ただ今週の動きはそれにしても良かったですよ。

2015/4/18 02:33:44

結局、リアルスティールって、どういう馬なんでしょうか?

結局相手なりに走るってか、好走するタイプ、人気の時は疑った方がよさげ!扱いづらい馬やな。
どや様(`・ω・´)

2017/2/27 06:57:19

頭では買いにくい馬になりましたね?>この馬は本当難しいですね。外人じゃないと合わないかも>掛かり癖つきましたね。ただジャパンカップでドスローで折り合えて今日のすいませんはダメなのは騎乗技術の差です言い方悪いですがデムーロと戸崎が逆の馬に乗れば結果も逆転していたかも知れません>自分もわからなくなりました(。>д<)>要するに二流だからでしょう。駄馬かと思いますよ。普通なら複勝圏内には来る筈ですよ!( ´Д`)y━・~~>

昨日の中山記念のアンビシャスとリアルスティールについてですが、まじめに走ったのでしょうか?格、流れからして、先行馬のネオとロゴに負けるのは仕方ないにしてもサクラに負けるのがおかしい。
叩き台として調整程度だったのでしょうか?許せない

アンビシャスについては前半スローで、構えていた分、コーナーで置かれてしまう。
更に外回したロス。
ルメールの騎乗ミスですね。
しかも、馬群を捌く工夫もない一本調子な。
これは他の質問者さんと同じ見解です。
リアルスティールについては難しいですね。
首は長い。
首筋が硬い。
硬い筋肉が前に付きすぎている。
走っているとき、前かがみ、前傾姿勢で走る。
だが、首筋が硬いから、首を使った推進ができない。
一歩間違えると「おっとっと、すっころぶ」。
最悪、宝塚記念のライスシャワーのような前から転倒する走りをしてしまう。
前傾姿勢で走る馬は前半に無駄に力を使う。
気性も前向きで燃える。
これに対し、ムーアやミルコは手綱を短く持って、腕づくで抑えます。
直線まで前傾姿勢で走らせないよう、リアルの力を上手く溜めてます。
祐一や戸崎は手綱を長く持って対処していますが、難しいデメリットもあります。
馬が怒り、折り合い悪く掛かった時、腕づくで抑えて力を貯めることができなくなります。
安田記念では前半から無理な追走、中山記念ではコーナーで無駄にスパートした影響で。
「リアル自身は直線まで我慢させてくれ」と言っているのに、騎手が馬の気持ちを考えずに無理な指示を出したあまり失速。
特に中山記念の戸崎の乗り方は残り800mから400mで無駄に力を使う羽目になり、最後の直線ではバテた先行馬を交わしただけ。
騎乗ミスと断言できます。
いきなり乗れと言われた経緯もあり、仕方ないかなと思いますが、リアルの癖を矢作調教師が初騎乗の戸崎に確り教えたのでしょうか。
祐一、ムーア、ミルコの三者から馬の癖も聞きまわったのか。
そうでなければ、馬の癖を教えなかった矢作調教師にも責任は大いにありますが。
質問者さんの疑念についてですが。
我々ファンは「勝つところを見たい」「お金を払っている」ので、「どうせ、本番はマカヒキ乗るから適当に乗るか」「本番、ムーアで結果を出せばいいだろう」という気持ちで捨てレースとばかりに馬に関わったのなら、今回の中山記念のレース、関係者の馬主、調教師、騎手をファンが非難しても、私は庇い立てする義理は全くありません。

2017/3/5 04:59:37

ディープインパクト産駒らしい感じですよ
何しろこの種牡馬はピークが短い
もう馬券になることはほぼないかと
まぁ引退前に展開がハマって一回ぐらいはあるかもだけど・・・・>確かに許せない。あんな糞レースは初めてみました。
ドゥラメンテがいたらこうはならなかった。
キタサンが年度代表になったこと自体あの世代の馬は腐ってます。
もうあの2頭は引退してほしい。ネオは許せる。あいつら弱すぎ。
サトノダイヤモンドよ君だけが頼りだ。>結局中山記念はスローの上がりの勝負になってしまいましたねアンビシャスは後方から33秒8で上がりましたが、直線が短い中山ではあれが精一杯でしょう逆にリアルスティールは速い脚を持たないので昨年の安田記念と同じ負け方をしましたね(‘_’?)昨年の天皇賞秋を見て大丈夫と思った私が不明でした(>_<)但し、それでも条件上がりの馬に負けるとは(ノ_・。)ネオリアリズムがあんなに切れるとは(ノ_<。)色々と不満が残った伝統のG2中山記念でしたm(_ _)m因みに馬はいつでも真面目に一生懸命走っていますいつでも予断があるのは人間の方ですよ?(;^_^A>いやいや、完全に叩きの調整でしょ。

でも、まあ格は上だから上位争いはするだろう、が皆の考え。

所詮トライアルですから本気具合を見極めるのも予想の醍醐味!

まっ私もやられた口ですがね(◎-◎;)

どや様>アンビシャスは中山は合わない。昨年は、ドウラメンテが途中からまくりあがったから後方勢にチャンスがあった。
昨年の大阪杯の時に、横山騎手が先行させて勝たせたがある程度前目につけてレースをしないと。
ちなみに、
サクラアンプルーブはサクラメガワンダーの下。奥手の血統です。>

福永はどんだけ下手なんですか?ムーアで世界GIを圧勝したリアルスティールに乗ったのに国内レースでブービーとかムーアと福永では同じ馬なら30馬身くらい違うということですか?

ムーアも圧勝ってほどではありませんが、ドバイでは流石と言う騎乗をしています。
まずスタートから比較すると、両レースとも外枠でドバイは若干出負け、安田記念の方が好スタートを切っています。
この時点で安田記念の方が有利な展開なのです。
しかしムーア騎手が上手いのはここから躊躇無く出して行って、掛かりそうになっても前に馬を置かずともリアルと折り合いを付けれる技術でしょう。
テン乗りでここまでの騎乗が出来るのはムーア騎手だからこそだと思います。
福永騎手自身がコラムで安田記念を振り返ってますが、出して行って掛かり気味になったリアルスティールを前に馬を置かない状況で自分に折り合いを付ける技術は無かったと語っています。
ここが福永騎手とムーア騎手の最大であり、決定的な差だと思います。
ただ福永騎手はテン乗りでは無く、デビュー以来リアルスティールに乗っている主戦騎手だと考えると余りにも不甲斐ないですね。

2016/6/10 22:30:57

天才ジョッキーと呼ばれた父親の福永洋一の落馬事故がトラウマになっているんじゃないのかな?
親父はデムーロ並みの強引なレースで一世を風靡し、リーディングジョキッキーを続け、毎日杯のマリージョイで落馬事故を起すまではかつての武豊に劣らぬ人気ジョッキーだったんだよ。
落馬でほぼ植物人間状態になってからわずかな回復を見せたものの半身不随のままこの世を去った。
実に惜しいジョッキーだったよ。
若いころの福永祐一も親父の後を追いかけるように積極的なレースをしたけれど、度重なる落馬と共にレースに対する執着心がイマイチになった気がする。>下手でしょうね。
そりゃ年間勝ち鞍一桁の騎手と比べると上手いかもしれませんが、自身の成績に見合った技術はありませんね。
競馬の世界は馬の調子とか展開とか不確定要素が多いので、少ないサンプル数を取り上げて「上手い」「下手」を論じることはできません。しかし彼の場合、他の騎手に乗り替わるやいなや馬が変わったみたいに激走するケースが多すぎます。
やっぱり、下手なんでしょうね。>マイルは短いのかもしれませんが福永は下手くそすぎます。違う騎手ならもっと活躍できてます。今後も福永で出走なら無条件で消しです>