現在、オッズ三強のレイデオロは古馬と初対決、キタサンブラックとサ…

キタサンブラックの去年の勝ちタイム2:25:8おっそwこの馬、過去の2000?2400の持ち時計だけ見るとイマイチ信用できないんだが瞬発力勝負では弱いし、それでも買えますか?

昨年ぐらいの馬場なら迷わずキタサン本命にしたんだけど、ここまで軽い馬場になると一抹の不安はある。
おっしゃる通り、この馬はもちろんトップスピード勝負でもある程度戦える馬だが、究極レベルではキレ負けしてしまう馬。
かと言ってハイペースで逃げるような馬も見当たらない。
快速馬とか逃げで連勝中とか言われているギニョールも所詮はドイツのレースでのもの。
日本とは違いペースが遅い。
まあキタサンブラックがハナに立ちペースを落ち着かせれば、ある程度戦えると思う。
前走の天皇賞秋は出遅れたものの力の要る馬場の中で内内をリカバー、サトノクラウンが3~4角で少し待っている間に内からするする押し上げて直線入りの最速地点で出し抜いている。
ギアチェンジ・トップスピードの質、TS持続のバランスは間違いなく現役トップレベル。
これに基礎スピードも持っていてポテンシャルもそこそこ、力の要る馬場も問題ない。
ただし、部門別で見た時にやはりトップスピードの質は最強レベルには無い。
超高速馬場になってしまったときに3~4角でしっかりと分散していけるかどうか。
突き詰めればパワー型だと思っているので、高速馬場となるとちょっとだけ不安が出てくる。
本命には据えられなかった。

2017/11/25 23:20:56

今日の500万の勝ち時計が2:25:0だから、明日は2:23?24秒ラインが濃厚だな
キタサンのような逃げ、先行馬にはキツイ流れになるかもね。>良く見るとかなり遅いねぇ(笑)洋芝&重限定かと思っていたサトノクラウンの東京良2.23.5が一番偉い(笑)瞬発力勝負にしない武豊の腕で勝ってきたってことだよね。明日はJCの前にダート1鞍だけってのが心配。>八百長だと思えば買えるやろ(σ・∀・)σ>

キタサンブラック大好きな馬であり、期待している馬です種牡馬として私は成功しないのではないのかとみています理由は良い繁殖牝馬が集まらない・サンデーサイレンスが2代前にあるノーザンテーストをうまく使えれば良いのかとも思っておりますが、皆さまはどう思われますか?

成功するか?しないか?それは凱旋門賞の結果や海外成績と内容が大きく関わってくると思います。
凱旋門賞を勝つようならかなりの優良なノーザンダンサー系の繁殖牝馬が世界的に集まりますから大成する可能性は一気に上がります。
特に馬体が雄大なので小柄な繁殖牝馬には特に重要があるでしょうね。
また世界的に見ると非常に珍しい血統背景をしてる馬です。
サンデーサイレンス系自体が珍しい血統なんですが…母系はアメリカ血統を挟んでますがアルゼンチンが由来の祖先です。
また欧州では滅びてしまったプリンスリーギフト系(リボー系)って珍しい血を挟んでるのも魅力的です。
ヨーロッパでサドラズウェールズ系ダンジグ系から続く血統(ガリレオ・モンジュ・デンヒル・フランケル・シーザスターズ)アメリカではミスタープロスペクター系の飽和が悩みです。
更にのそのミスタープロスペクター系に合わせる繁殖牝馬の父がサドラズウェールズ系と同じ血筋を引くストームキャットなんです。
世界的に血の飽和が深刻な問題になってるんです。
従兄弟同士で掛け合わせてるような状況になってるんです。
良くないですよね…これ以上進むと虚弱体質や奇型が産まれやすくなるんです。
この血の飽和をそろそろ避けなければならないんですが…なかなか商売が絡んで上手くいかないんです。
どうしても強い産駒を出さないとならないので血が濃くなるのを覚悟で同系を掛け合わせてる現状です。
この負の連鎖を断ち切る異色の血統を持つ強い馬を世界は求めているんですよね。
ですから…凱旋門賞を取るような事があると世界から種馬として高額のオファーが届きます。
凱旋門賞はキタサンブラックにとって運命を分ける一戦とも言えるんですよね。

2017/5/2 10:21:39

ノーザンダンサーについてはかなり遠おい祖先になってますからそこまで心配はいらないと思います。
重要なのは母系ですね。
ここに同じサイアーラインを含まな事が重要になりますし、また同じ祖を持た無い事が重要になります。
ヨーロッパ種牡馬の悩みは母系のサイアーラインや祖が同じなのも非常に頭が痛い悩みです。>良い繁殖牝馬が集まらない→根拠がないサンデーサイレンスが2代前にある→反例:ディープインパクト>キタサンブラックの血統評価は難しいですね(;^_^Aサンデーサイレンスはともかくとして(ディープインパクトはサンデーサイレンス種牡馬ですが大成功しています)血脈にノーザンダンサー系が多く含まれていますから、異系との配合で無いとスピード不足・瞬発力不足の産駒が多く出そうですしね(‘_’?)キタサンブラック自体のスタミナも上手く伝わるかどうか?(;^_^A意外とダート馬それも短距離馬ばかりが出そうな気がします(>_<)ミスタープロスペクターの血脈は持たないのでとりあえずはキングカメハメハ牝馬と言う事になりますかねぇ(‘_’?)>

キタサンブラックって優秀の美も飾ったし、北島三郎さんの知名度補正もありますが、やっぱり ディープやオルフェほどの人気は無いような気がするのですがどう思いますか? クラシック三冠馬は別格なのでしょうか?

3冠馬、特にダービー勝っている事は大きな差です。
もうひとつ大きな差は戦法ですね。
ディープ、オルフェはほぼ最後方あたりからまくって直線ドカンという戦法。
これは特に素人や初心者が見ると非常にインパクトが強く、ファンにする戦法なんです。
逆にキタサンの平均ペースの逃げは地味でジワジワくる感じなので、コアなファンにしか強さが伝わりません。
まくり=魅せる戦法と言えます。

2017/12/25 00:39:05

武豊騎手は、キタサンブラック引退後に主戦となる古馬はいるのでしょうか?いるとしたら具体馬を上げてください。
僕はスワードリチャードですが。
補足願望として、スワードリチャードを上げましたが、やっぱりデムーロなんだろうな。

ダンビュライトステイインシアトルリスグラシューアウォーディークリソライトダイアナヘイローラインシュナイダーグレイスフルリープオーナーサイドの機嫌次第ですが、エアスピネルイスラボニータが引退したので、もしかしたら、ルメールが騎乗するかも知れませんね。
古馬の有力馬は埋まってる状況です。
また社台の吉田照哉氏も、武豊騎手は揉まれる競馬は上手くないと見てるらしくて、有力馬はどうしても外国人騎手、川田騎手などに騎乗依頼が行くのが現実です。
キタサンブラックは先行脚質だから良かったんです。
有力古馬騎手の騎乗停止などでの、おこぼれ期待するしかないですね。
m(_ _)m

2018/1/2 20:52:24

やはり不倫でエアスピネルのオーナーを、怒らせたのがマズかったみたいです。m(_ _)m>ゴールドアクターに騎乗するみたいですが、スポット騎乗なのか継続騎乗になるのかは分かりかねます>願望含めてですが、エアスピネルでマイル路線を頑張って貰いたいですね>

競馬?キタサンブラックが強いとか有馬記念が感動したとかいってる人は馬鹿ですよね。
何で八歳馬カレンミロティックと互角の競り合いをして鼻先ギリギリの勝負した馬が強いんですか?カレンミロティックですよ?あのG1未勝利で尚且つ八歳馬…相手見ようよ相手。
キタサンブラックの出ていた重賞メンツほぼ雑魚でしょう。

あれは有馬記念史上、最低最悪のレースでしたね。
勿論、感動も糞もありません。
キタサンブラックなんてドゥラメンテが無事でいたら常に3番手以下の評価だったでしょう。
ドゥラメンテには強さだけではなく、スター性がありましたが代替種牡馬の安馬であるキタサンブラックにはそれがありません。
カレンミロティックにしてもメルボルンCの成績を見れば世界に恥を晒しに行っただけです。
そんな馬にハナ差しかつけられなかったキタサンブラックなんて全然たいした事ないです。
今は本来ならずっと上の存在がいたはずなのに故障で引退してしまった為、繰上りしているようなもんです。
ある意味運のいい馬というか北島三郎ですが、安馬にはとにかくスターホースの華がありません。

2017/1/12 22:02:04

昨年の日本の競馬界は正直オルフェーヴルとまでは言わずともスターホースが少なかったのも事実ですよね。モーリスは短距離路線の馬ですしね。今年の凱旋門賞も全く通用しなかったですしね。キタサンブラックはスターホースではないと思いますね。強力なライバルは居なかった為では無いでしょうか。>いいや、キタサンブラックが強いとか有馬記念が感動したとかいってる人は馬鹿ではない!

結構強いと思うがな~

どや様>カレンミロティックのこういう低評価よく見ますね。宝塚で2着もあるし、2015の春天の3着も結構強い競馬ですよ。結構強い馬が2016の春天ではキタサンブラックに風避けしてもらい、かなり有利な競馬をしながらもキタサンブラックはカレンに負けなかったんですから、キタサンブラックは、やっぱ相当強いですよ。有馬で交わされたのもローテはサトノダイヤモンドのほうが楽でしょ、それなのにダイヤモンドもやっとこさでキタサンブラックを交わしましたからね。>そんなことはどうでもいいです。JCは楽させすぎだろ!勝って下さいと言わんばかりの展開。それぞれの騎手が掲示板狙いの競馬。佐藤哲三騎手のような人はいないんでしょうか。>

キタサンブラックが引退しましたが、中央競馬で今後注目の馬はありますか?

サトノダイヤモンド、スワーブリチャード、シュバルグラン。
ダービー3着の馬、アドミラブル(?) ダートなら、ジンソク君、ゴールドリーム。
復帰してどうか、グレートパール(ルメールさんのおてうま)。
ルメールさんが見捨てないならノンコの復活。
ワグネリアンが有力だと思いますが、穴ぽい3才なら、キタノコマンドール。
成長が早いと面白いそう。
条件組ならバルデスがどこまで出世するか。
菊花賞に矛先を向けなかった時点で頭うちかなと思ったけど、もう少し期待してみます(笑)違った意味で、どこまで2着を続けるか? ムーンレイカー 惜敗上手、テラノヴァとか

2018/1/10 21:22:07

ステイフーリッシュとオウケンムーン。>馬券は、ワグネリアンと心中覚悟で行きます。>モズカッチャンです>アドミラブルの復帰を待っています!青葉賞で終わるような馬ではありません。あとはマイル路線のペルシアンナイトですね!秋天皇賞に出てほしい!>サトノダイヤモンドです。>

サイレンススズカよりもキタサンブラックの方がG1勝利も遥かに多いし、強い逃げ馬じゃないですか?補足皆様、ありがとうございます

皆さんがおっしゃられているように、キタサンブラックはコテコテの逃げ馬ではありません。
『行く馬がいないのなら、自分が。
』というタイプですね。
逃げのタイプも違って、去年の春天でキタサンブラックが刻んだ1000m61秒7、次の1000mが61秒8は、見事なペース配分で、この時点で余程のブレーキがない限りは『勝ち負け』というペースを作りました。
サイレンススズカの場合、戦死した秋天で刻んだ1000m57秒4は、普通なら自滅するオーバーペースです。
それでも武豊は『これでも逃げ切れる。
』と確信を持ってのオーバーペースでした。
タイプが違う2頭です。

2017/12/22 22:58:51

ん~、逃げ馬という括りだとどうでしょうか。。
素人ながらの目線ですが、タイプが違うように感じます。

キタサンブラックの逃げや先行のペースは、今まで見てきたお馬と違い独特なペースのように感じてます。
まぁ、キタサンブラック自身の心肺の強さやらもあるような・・そんな気がしてます。

けれどサイレンススズカは歴代に名を残す名馬ですからね♪
比べなくてもいいぢゃん!と、思う次第であります。
(?? ??)*.。>アイネスフウジンを見たかったなぁ>キタサンブラックは逃げ馬というか、逃げも出来るだけでどちらかと言えば先行馬ですし、中団後ろからでもいけます。逃げなくても、直線で前に出たら譲らない、というスタミナと根性が売りの馬です(負けることもありますが)なので、逃げに関してはスズカが上。総合的にどっちが強いかならキタサンブラックでしょう。>キタサンブラックはワンペースのミドルペースを刻む馬
サイレンススズカは超ハイペースの逃げ馬

キタサンブラックは丈夫なのがウリ
サイレンススズカはご存知の通りです

全然タイプが違いますね

単純な逃げの強さならサイレンススズカは比較対象がいないほどの馬ですよ>あれは逃げ馬とは言わない。>

キタサンブラックはG1をたくさん勝っているが、何か釈然としないファンは多いのだろうでも、この天皇賞を連覇するとなると、さすがにこの馬は本物なのかも知れないまぐれと幸運でこんなには勝てない例え、ドスローのセコい勝ち方だとしても、超、に限りなく近い一流馬だとそろそろ認めてもいいのでは皆さんはどう思いますか?

はぁ?あのう失礼ですけど、もう12億も稼いでる馬が一流馬でないとは、ちょっと貴方の考え方が分からないです。
主戦騎手の武豊さんも、一流馬と認めてますよ、例えば大阪杯の後です、昨年よりも強くなったと認めてます。
キタサンブラックが一流馬でなければ、他の馬は殆ど駄馬ですね。
私は菊花賞を北村宏騎手で勝ってから、強いと思ってますけど。
(-.-)y-. o O

2017/4/25 13:03:14

自分もなかなか認めれなかったが、勝ったら認めようと思います。負けそうですけどね。>馬券が外れた言いがかりを受けてるだけで、すでに歴史的名馬の一頭ですね。サトノダイヤモンドやオルフェーブル、エルコンドルパサーやスペシャルウィークにメジロマックイーンなど歴代の名馬に対して、勝負を捨てて絡む馬などいませんでしたが誰も何も言いませんでしたよね。過去で言えばテイエムオペラオーという馬が強すぎて絡まれまくっていましたが例外でしょう。自分の馬を見る目のなさを認めれない記者が多い。この一点につきますね。ちなみに記者ではない廐舎や騎手連中は、その強さを最大限認めています。馬を見る目のあるなしの違いですね。>ま~ブラックなだけにね~(o・д・)

世知辛い世の中ですわ!充分一流

どや様>間違いなくスーパーホースです。

釈然としない理由・・
馬連の2着馬が大きなポイントです。
私もその一人です。
キタサンを買ってるのに2着馬を買ってない・・

こんなファンが馬連派には圧倒的に多い思う。>なにを今さら。府中の2400m、仁川の2000mをしっかり勝ち切った。既に、本物だろ。>

現在、オッズ三強のレイデオロは古馬と初対決、キタサンブラックとサトノクラウンは泥んこ馬場で極限の追い比べの後というのを考えると取りこぼしがあるかもと思えてきました(^o^;)単勝シュバルグラン23倍、マカヒキ13倍というのを見て単勝を買いたくなってきました。
可能性はどうでしょうかf(^_^;

マカヒキ本命です(>_<)/良馬場の東京2400mならスピードと瞬発力でキタサンブラックを上回る可能性があると思います但し先日の天皇賞秋は結果的には超スローからの上がり勝負の競馬になりましたから、見た目のイメージほどのダメージは無いと思います(‘_’?)馬の脚に一番負担がかかるのはレコードが出る様な良馬場での競馬であり、重馬場でのレースでは故障の発生率が良馬場の半分程度と言うデータも残されていますよ?(;^_^Aそしてそこから考えると世界レコードで駆けた天皇賞春のダメージが如何に大きかったか、キタサンブラックが次走の宝塚記念で敢えなく敗退した理由が何と無く理解できますね(‘_’?)シュヴァルグランについても可能性はあります元々2400~3200mではキタサンブラックに次ぐ実績の持ち主ですが前走京都大賞典では2分23秒台の決着と言うスピード競馬に適応しての3着ですから、馬場状態が絶好で速い決着タイムが予想される今年のジャパンカップでは、もしかしたらキタサンブラックを上回る成績を残すかも知れませんね(o^-^o)

2017/11/25 10:14:31

理論派のミナガワさんにそう言われると心強いです(*^^*)マカヒキとシュバルグランの単勝500円と、今回あまりに人気をおとしてるヤマカツエースとサウンズオブアースの単勝200円くらいかおかなとf(^_^;>◎レイデオロ
ここを目標にしてきた、ダービーも狙って獲った。

△キタサンブラック
有馬記念で有終の美を飾ってもらいます、ここは消し。

△サトノクラウン
名脇役。主役にはなれないと断定。

マカヒキとソウルスターリングに注目しています!>サトノクラウンはそんなにヤワじゃないですよd=(^o^)=b>