ターフワイルド3についてです。 今度馬買おうと思うのですが、何を買…

後の名馬がこんな所で対戦していたというレースはありますか?例サクラローレルVSタイキブリザード中山 4歳500万下アーネストリーVSナカヤマフェスタ中京 中日新聞杯等のローカルレースを教えて頂きたいです。

田原Jお手馬,思い出のG1馬対決ですね!1995年1月8日京都3RD1200新馬戦ワンダパヒューム(桜花賞馬)vsマヤノトップガン(G14勝馬)なんといっても芝のG1馬がダートで対決。
(ちなみにこの時は,四位Jvs武J)ちなみに,ワンダーパヒュームは翌年,京都牝馬特別で予後不良・・・。さらに,マヤノトップガンも田原J最後のG1馬?田原Jとともに,私にとってもとても印象に残る名馬の対決でした。

2011/7/3 20:46:41

トウショウボーイが勝った新馬戦ですね

後に 三強になったグリーングラスと トウショウボーイの子供(ミスターシービー)を産んだ シービークインが 一緒に走ってました>1969年8月30日阪神・新馬戦 1着ジュピック 2着ケイサンタ。
1970年5月17日東京・オークス 1着ジュピック 2着ケイサンタ。

1976年1月31日東京・新馬戦 1着トウショウボーイ 4着グリーングラス
1976年11月14日京都・菊花賞 1着グリーングラス 3着トウショウボーイ

1978年12月16日中京・中京2歳S(OP)1着ニチドウタロー 8着ハシハーミット
1979年11月11日京都・菊花賞 1着ハシハーミット 6着ニチドウタロー
1980年4月29日 京都・天皇賞 1着ニチドウタロー

2003年9月7日 小倉・小倉2歳ステークス(G3)1着メイショウボーラー 2着コスモサンビーム
2003年12月14日中山・朝日杯FS(GⅠ)1着コスモサンビーム 2着メイショウボーラー
2004年5月9日東京・NHKマイルカップ(GⅠ)2着コスモサンビーム 3着メイショウボーラー
2005年2月20日東京・フェブラリーS(GⅠ)1着メイショウボーラー>トミシノポルンガが、旧齢三歳時に、オグリホワイトに完敗しています。>ともにダートGⅠ馬のスマートファルコンとオーロマイスターが芝のジュニアCで対戦してます。結果はスマートファルコン1着、オーロマイスター2着。

古いですが、1989年9月24日の未勝利戦ではのちのオークス馬エイシンサニー(4戦目)とのちの皐月賞馬ハクタイセイ(3戦目)が対戦し、エイシンサニー1着、ハクタイセイ6着。>ノザキ VS 明治屋

シゲルハスラット VS モチ
京都障害3R(本日)>

1997年有馬記念を勝ったのはシルクジャスティス。
その日の阪神のメインは六甲Sでしたが、このレースに岡部幸雄が遠征して参戦していました。
https://www.youtube.com/watch?v=Ehi2dpj4AAM有馬記念にはお手馬のタイキブリザードが出走しています。
https://www.youtube.com/watch?v=pjPAAXRJrVMなぜこの年の有馬記念に岡部幸雄は乗らなかったのでしょうか?

岡部騎手の大ファンでしたが、さすがに20年前のことなので記憶が薄れていますので、もっと明確な根拠等があったことを忘れているかもしれませんが、、、結論を先に言うと「騎乗予定だったバブルガムフェローが有馬記念を回避して、有馬記念での乗り馬がいなくなったから」というのが答えになります。
まず、この年の秋の王道路線のレースでは、岡部騎手はバブルガムフェローに騎乗して歩んでいました。
バブルガムフェローは天皇賞秋、ジャパンカップとエアグルーヴの後塵を拝していましたが、ジャパンカップ直後は有馬記念にも出走してリベンジを図る予定でした。
しかし、体調が整わず朝日杯~スプリンターズSの週中に回避することが決定します。
私は当時中学生ということもあり、テレビを通してでしか情報を得られなかったのですが、「スーパー競馬」の中でのスプリンターズSの勝利騎手インタビューにおいて、福原アナウンサーに「今年のG1騎乗は今回(スプリンターズS)が最後のようですね」という趣旨の問いかけに対して、岡部騎手は「そのようですね。
はい。
」と受け答えをしているシーンがあります。
また、やはり同番組の中で、その次の週のレース展望の際に出された有馬記念の想定馬柱にはタイキブリザードの騎手欄はロバーツ騎手になっていました。
このことから推測するに、もう一方のお手馬のタイキブリザードについては、おそらくバブルガムフェローが出走回避する前にですでにロバーツ騎手に騎乗を依頼しており、(当時、藤沢厩舎所属の騎手と言ってもいいような状態であった坂本騎手ならともかく)スライドしてタイキブリザードに乗ることは難しかったのではないでしょうか。
蛇足ですが、有馬記念の前日の阪神メインの重賞のラジオたんぱ杯3歳Sで、岡部騎手はロードアックスに騎乗して勝利しています。
おそらくこの週の阪神騎乗の目的はこのレースに騎乗するためであったと思いますから、「有馬記念に乗らないなら、このまま日曜も阪神で・・・」ということもあったのかもしれないと推測します。

2017/9/18 20:55:46

札幌のクローバー賞で、リッジマンの激走に驚いた人はいますか?

この時期の道営馬は仕上がりの早さ+時計の掛かる洋芝で過去に何度も激走(ジェネラルグラント、モエレエキスパート、モエレフェニックス、モエレソーブラッズ、ヤマノブリザード 、シダソルジャー、カケノジンライなど)していますのでそこまでの驚きはありませんでした。

2015/12/2 20:53:25

歴代最強牝馬は?というとどの馬ですかねぇ?ウオッカ、ダイワスカーレッド、ブエナビスタ、アドマイヤグローヴ、テイエムオーシャン、シーザリオ、タンスパートナー、シーキングザパール、エアメサイア、カワカミプルセス、ラインクラスト、スイープトウショウ、ダンスインザムード、ヒシアマゾン、ミジロドーベル、ファインモーション、ステイルインラヴ、エアグルーヴ…etc自分は最近興味持ち始めたので、ウオッカ、ダイワスカ-レッド、ブエナビスタの走りしか知りません。
補足アドマイヤグローブダイワスカーレッドダンスパートナーカワカミプリンセスラインクラフトメジロドーベルステイルインラブですね。
失礼しましたm(__)m

『エアグルーヴ』ですね。
戦ってきた牡馬を挙げてくと…ジェニュインロイヤルタッチグルメフロンティアピルサドスキーバブルガムフェローマーベラスサンデータイキブリザードイシノサンデーアヌスミラビリスサイレンススズカエルコンドルパサースペシャルウィークグラスワンダーメジロブライトステイゴールドセイウンスカイキングヘイローシルクジャスティスこの馬たちのほか、牝馬にメジロドーベルエリモシックファイトガリバーファビラスラフインこのメンバーを考えれば凄い時代だったな、と思います。
4着以下が2回だけ(レース中骨折して大敗した秋華賞・ラストランの有馬記念5着)ですから、どの条件でも堅実に走ります。
G1の数で言えばウオッカですが、戦ってきた牡馬を見るとディープスカイスーパーホーネットスクリーンヒーローマツリダゴッホオウケンブルースリメイショウサムソンアサクサキングスサクラメガワンダースズカフェニックスドリームジャーニーブリッシュラックグッドババアドマイヤムーンヴィクトリーアドマイヤオーラなんというか、牡馬勢にパンチに欠ける感じも否めません。
牝馬のダイワスカーレットのが相手らしい相手でした。
まぁウオッカとダイワスカーレットはどっちもどっちの強さなんで、条件で変わるって感じでしょう。
ブエナビスタはまだ3歳牝馬としかあたってないですが、オークスの時に某競馬専門誌の記者が本命にした時のコメント↓「桜花賞と前日のマイラーズCのラップと上がりを比較しても、ブエナビスタは古馬G2クラスにあると言える。
」と言ってました。
まぁ例年オークスは古馬1000万レベルと言われているので、これは“絶賛”の評価です。
夏に成長してどれだけ古馬とやれるか、これからの馬ですよ。
あと、まともに牡馬と戦えた馬はスイープトウショウとヒシアマゾンかな、と思いますが、やはり〔ムラ〕があるので次点ですね。

2009/6/29 22:29:07

ブエナビスタは現時点では能力だけで走っている感はぬぐえず展開に左右されすぎ、まだまだ今後の成長次第といった所です。
ウォッカは府中限定という弱点があるので、その点を克服できないと最強牝馬論争には入れないかと。

私はエアグルーヴファンなので彼女が最強と言いたい所ですが、GⅠ勝ちが府中のみですし、牡牝混合古馬GⅠで1番人気で勝ったことが無いし、流石に歴代最強ではないなと思います。ただ前哨戦でも安定して結果を出しますし、常に90%近い力を出せるという意味で非常に信頼感の持てる馬でした。そして何より、非科学的な意見で申し訳ありませんが、非常に頑張りが伝わってくる馬でした。。。。

閑話休題、最強牝馬の候補とすれば、
①GⅠ勝ちの数が多い⇒ウォッカ、メジロドーベル、ダイワスカーレット、ニシノフラワー、メジロラモーヌ、スティルインラブ
②牡馬とも互角以上に戦える⇒ノースフライト、ヒシアマゾン、エアグルーヴ、スイープトウショウ、ウォッカ、ダイワスカーレット
③常に安定した力が出せる⇒ノースフライト、エアグルーヴ、ダイワスカーレット
といった所でしょうか。

ただ昔と今ではGⅠの数も違いますので、私は特に②と③を重視したいのですが、中でもダイワスカーレットが一番条件を問わない強さを持っている(府中・中山・阪神・京都全ての主要な競馬場でGⅠ連対歴がある唯一の牝馬)点で、抜きん出ていると思います、しかも連対率100%。>ファビラスラフィン秋華賞を勝ち豪華メンバーのジャパンカップ2着。>少数派で、ノースフライト。マイル限定かもだけど強かったなぁ。ナリブー三冠とった年に、この馬に年度代表馬の投票入れてた記者もいたほど。その記者ボロクソ言われてたけど(笑)>個人的にはウオッカです。
とにかく強い!!!!!ウオッカにはなにかオーラがあります(笑)2歳から毎年G1を勝ち続け、また勝つ時のあの魅了される走り☆どのレースが1番かと言われても、どれもインパクトの強いレースがありすぎて選べません(笑)
ダービー馬ってだけでも凄い事なのに、牝馬でG1を6勝、安田記念連覇、10億円牝馬。
語れば長々になりそう(笑)
ウオッカは歴史を塗り替えた牝馬・とにかく強いですね(笑)>実績的に、ウオッカじゃないですか?
で、ウオッカとともにダスカの名も残る。よきライバルとして…>

ナリタブライアン以前に、シャドーロールを装着していた馬はいたのでしょうか?

ブライアンと同期ですが、タイキブリザードも緑のシャドーロールしてましたねどっちが早いかはわかりませんがなんか中途半端ですみません

2010/3/17 03:15:03

ナリタブライアン以前は、シャドーロールといえばウインザーノットでした。(聞いた話ですが)>

★☆★☆第43回 スプリンターズステークス(GI)分析★☆★☆ ・・今週は気合入っています、やや掛かり気味で1週前予想・・●PointⅠ 高松宮記念優勝ローレルゲレイロ(藤田)は勝てるのか?・ローレルゲレイロ・24戦[4-7-2-11]・先ず高松宮記念は短距離界の宝塚記念であり宝塚記念同様悲願達成がキーワードで初G1馬を選出するレースである。
「過去2着が多く勝ちきれなかった馬のG1勝利後の成績」・タイキブリザード・・(安田記念後)⇒4着・3着・6着・9着・引退・ツルマルボーイ・・(安田記念後)⇒6着・4着・8着・引退・メイショウドトウ・・(宝塚記念後)⇒3着・5着・4着・引退・サニングデール(高松宮記念後)⇒7着6着3着9着3着7着・引退・キングヘイロー・(高松宮記念後)⇒11着3着7着12着7着4着・引退勝ちきれない馬がG1を勝つと燃え尽きる傾向であり以前と同じパフォーマンスは出来ない上記の馬もG1後は人気以上に好走できなかった。
※ただし重馬場の場合のみ逃げ馬有利の歴史に逆らえずその場合は印を打つ。
結論⇒良馬場ならローレルゲレイロは1円も要らない●PointⅡ アルティマトゥーレ(松岡)は勝てるのか!?(プラス要素)・1200m「4・1・0・0」パーフェクト連対・スプリンターズSの1番人気馬は連対率80%(マイナス要素)・押し出されてのG1・1番人気馬の勝利無し(微妙なのがウォッカ取り消しのエリザベス)・中山未経験(血統的には適正は◎だが)・セントウル1着馬は中山開催のスプリンターズでは1頭も勝っていない。
・セントウル組でもスプリンターズ優勝は過去4組(1着馬の優勝は新潟開催時ビリーブ)・松岡G1・1・2番人気の成績5戦0勝(0・0・1・4)結論⇒1着は無いが2・3着は充分ありえる。
●PointⅢ Bビービーガルダン(安藤勝)は勝てるのか? ・安藤勝巳は中山重賞で過去2勝のみであり芝ではダイワスカーレットの有馬の1勝のみ・だが複勝圏内の確率は33%と高めである。
・ちなみに四位さんウチパクさんはもっと酷い(これ豆知識)結論⇒1着は無いが2・3着は充分ありえる。
●PointⅣ その他有力馬・カノヤザクラ⇒スリープレスが居た為サマースプリントに全力投球使いすぎ消し・キンシャサノキセキ⇒調教次第 △・アポロドルチェ⇒最大の穴馬 注意・シーニックブラスト⇒外国馬は相性○ ・グランプリエンゼル⇒最有力候補◎父アグネスデジタルに成績も似ており急激に力をつけてると確信。
自論データで内枠なら99%1着と出ている為◎にする。
補足●結論 3連単フォーメーション1着グランプリエンゼル2着アルティマトゥー・レシーニックブラスト・ビービーガルダン3着ビービーガルダン・アポロドルチェ・アルティマトゥーレ質問・・・この検証結果をレース前の状況で10段階評価お願いします!?皆さんの予想を教えて下さい・・

ローレルゲレイロは難しいですね。
基本的に高松宮記念は差し有利、スプリンターズSは先行有利なんですが、差し有利の宮記念を逃げて勝ったローレルゲレイロが先行有利のスプリンターズSに出てきたら、本来なら鉄板のはずなんですよね。
ただ、放牧からガレて帰ってきて前走は惨敗。
その後も調子が上がらず、1週前追い切りも動きはさっぱり。
ただ、同じように本調子には程追いと言われていたトロットスターがレコード勝ちしたという例もあるので、無印にはできません。
アルティマトゥーレはいらないような気がします。
フジキセキ牝馬ということで、テンシノキセキとイメージが重なるんですよ。
G1では家賃が高いんじゃないかと・・・。
中山の重賞の安藤は、アタマはないけど2~3着ならあるという認識は同じですね。
ビービーガルダンは2~3着候補で買います。
ちなみにダンチヒ系は中山の1200mとすごく相性がいいんですよ。
逆に、シーイズトウショウが何度走っても馬券に絡めなかったように、バクシンオーにとって中山の1200mは鬼門。
カノヤザクラやサンダルフォンは1円もいりません。
ゆじんさんが最大の穴馬とおっしゃっているアポロドルチェですが、私の本命です。
前々走は致命的な不利、前走は開幕週なのに最後方から大外を回すというヘッポコ騎乗(上がりは最速)。
今週はずっと雨なので、馬場が悪くなって時計がかかりそうなのもいいですし、成長力のあるマンノウォー系なので、昨年0.3秒差の5着なら、今年はそれ以上のパフォーマンスを見せてくれるはずです。

2009/9/29 14:19:14

中山の天気は気になる所です。
ビービーガルダン絡みで当たると思います!>点数からいくと 6.5点

前回の神戸新聞杯の予想では、まず当たらないな~
って感じの予想でしかもその割りにオッズが悪かったので
馬券的に旨味のなかった前回から若干プラスして6.5点

今回もちょっと当たらなそうだけど、グランプリエンゼルの1着なら
万が一当たったら万馬券になりそうだし楽しみはある。
前回の神戸新聞杯よりは当たる可能性はあるんじゃないかと思う。

今回のレースで避けて通ってはいけないのが、レコード決着。
この馬場状態なら1分6秒台の決着は堅い。遅くても7秒ジャスト。
そのタイムでグランプリエンゼルが走れるかというのはかなり疑問がある。
ただ3歳の牝馬だし、絶対に無いとも言えないけど厳しいと思う。

皆さんの予想ということで、私の予想を。
もうこれは◎アルティマトゥーレでどうしよーもない。
この超高速馬場はアルティマトゥーレのためにあるようなもの。
しかも実力も1番あるんじゃ、これでしょうがない。
他にこの高速決着に対応できるのはダントツでキンシャサ。
ということで○キンシャサノキセキ
馬連1点で。オッズ次第でアルティマの単勝も入れる。

キンシャサは出来次第。性格からいって休養明けは問題ない。>10人居れば10人の予想があっていいと思いますよ^^
点数は満点でよろしいかと・・・・・

私はデータより展開で考える派なのでなんともいえません・・・・
ただ今年は過去のデータが当てにならないレースが多いような気がします・・・・・・・(私論)
ちなみに私の予想は
◎ローレル
〇グランプリ
▲トウショウ
△マルカ

枠次第で考えます。>どれもある程度前に行く馬達ですね。内枠の追い込み・差し馬で不気味なのがいたら、付け加えればこの買い目を支持したいですね。>

ベルモントステークスを勝った馬パッと思いついた馬は何ですか?

無敗の三冠馬シアトルスルーですかねタイキブリザードのお父さんの

2012/8/31 16:14:25

レモンドロップキッドが三冠阻止したな。>個人的には、条件反射で【セクレタリアト・31馬身・2分24秒0】です。

3冠いずれも驚異的ですけど、この着差・タイムはあまりに“レジェンド”過ぎて、言葉が見つかりません(;^_^A>サンデーサイレンスの3冠を阻んだイージーゴアーです。>

ブリダーズCクラシックに挑戦した日本馬はいますか?

調べりゃすぐでることだよタイキブリザード二回 カジノドライヴ エスポワールシチー パーソナルラッシュ

2015/8/1 13:22:56

2010年にエスポワールシチ―が挑戦して12頭中10着>タイキブリザードくん(=^・^=)>

ターフワイルド3についてです。
今度馬買おうと思うのですが、何を買えばよいか分かりません(*_*)早熟、普通、晩成の全てのオススメ馬を教えてください!ちなみに数が多い方が嬉しいです!回答よろしくお願いします(/–)/

個人的には、早熟・・・レディ、ブルー(35枚) モラル(70枚) バリュー(85枚) パサー(130枚)普通・・・ブリザード(140枚)、イーグル(155枚) ジャングル(160枚) ワールド(180枚)晩成・・・ブーマー(65枚) ホーク(175枚)、ワシントン(190枚)、トップガン(215枚)、ワンダー(240枚)、ブライアン(300枚)といった感じです。
晩成は育てるのが難しいので、初心者にはあまりお勧めできません。
特にブライアンなどは・・・一番初心者にお勧めなのは、早熟のモラル、パサー、レディ、ブルーでしょうか。
これは、初めが強くて、10戦くらいになるとピークが過ぎてくるのでG1を勝ってパラメーターがなくなったら少し調教して配合することをお勧めします。
長文になりましたが失礼します。

2013/2/23 20:29:23