16着 サトノノブレス 川田騎手のコメント 「サトノノブレスの能力を一…

明日の中京11R金鯱賞、どの馬買います?

サトノノブレス...

2018/3/11 05:00:08

リチャードさんとルビーさんからヤマカツとメートルに流した3連複。>⑨スワーヴリチャードから①⑤③を絡めて3連単>サトノダイヤモンドとヤマカツエースの馬連全力>②メートルダールです。>① ヤマカツエース>

サトノノブレスが連対することを、どうすれば予想できたでしょうか?補足サトノノブレス自体が元々かなりの実力馬であることは分かってるつもりだったんです。
こういうコースに強いことも…ただ、馬には大変失礼ですが、8歳って時点でちょっとさすがにキツイだろうな~と思っちゃったんですよね。
結果的にはそれは全く勘違いだったわけで…しかし、3000などの長距離ならまだしも、こういう普通の?重賞で8歳馬がこうも堂々と絡む例ってあります?高齢馬を取るか捨てるか、どういう基準で判断すればいいでしょうか?

これはレース前に、「何が逃げるのさ!?」って疑問に思ったし、メンバー的に残りそうな気がして、3着固定で買ってました。
スローを予想したら、残る可能性も出てきた感じですね。
メートルダールみたいな負け方をする馬がいたら・・・そりゃ~残りますね( ̄З ̄)/

2018/3/12 13:37:36

スローを予想したら、残る可能性も出てきた感じですね。
メートルダールみたいな負け方をする馬がいたら・・・そりゃ~残りますね( ̄З ̄)/
↑補足について・・・このままです。

サトノノブレスについては8歳と言えど馬は若いと思ってるし、こんな平凡なタイムなら・・・その辺のオープン馬の逃げ馬でも残ってたかもしれませんねw>調教でサトノダイヤモンドに先着の情報を聞き、穴馬として抜擢。スワブから馬連ゲット。実は1点買い。あくまで穴馬狙いだったので、他の有力馬はオッズからしてどうでもよかった。あんまり難しく考えない。>ほかの場所には書いてました。中京2000得意条件、楽逃げできそう、8歳と言っても衰えは感じられない、オッズ妙味・・・。「普通の重賞」ってのがよくわからんけど、年取った馬でも活躍するのはいると思いますよ。最近だったらエポワスとかスノードラゴンとかマイネルミラノとかスマートレイアーとかカレンミロティックとか、後は思いつかんな。>よくよく考えれば
デムーロ・ルメール以外は
ヘボ騎手ばっかりでしたね。

勝ちにこだわる日本人騎手いなかった。

一番驚いてるの「幸騎手」だと思う。

次行こう・・。>過去にも 8歳馬の入着は有りましたよ。
その馬の血統とその馬の実績から判断して 万一の保険として 押さえておくだけです。
因に、三連単をで9番を1着固定で1・2・5・7に千円、4・5・6に五百円 買いました。
保険で9番を1着固定で総流しで百円買いました。
競馬は1倍台の一番人気馬でも しばしば勝てませんし ブービー人気馬でも たまには勝ちますからね。
競馬には 絶対は有りません。
9番の1着は 私の法則から99%の確率で1着に来る事を信じて 買いました。>1週前追い切りで、ダイヤモンドに先着。

4-5、4-9の馬単とワイド、3-4ワイドは抑えていた・・・勝つとは思っていなかった・・・昨秋の仏国遠征でパワーアップしていた・・・・という解釈も成り立っていた。>

2015年 日経新春杯で一番人気と言われているサトノノブレスを買おうと思うのですが、馬の調子は良いでしょうか??

サトノノブレスは夏からずっと使い込まれています。
さらに58キロを乗せて走ります。
サトノノブレスは瞬発力がある方ではなく、徐々にスピードを上げて巻き返していくタイプです。
それに京都・芝の外回りコースは得意。
超絶好調までとは行かないでしょうが、僕、今年もなんだかんだ言ってサトノノブレス買っちゃいそうです。
wここの予想もよかったら参考までに見てください~http://blog.livedoor.jp/keibastaff/archives/20743385.html?23

2015/1/17 11:19:34

サトノノブレスは成績があまり良くないと思いますが何故、凱旋門賞に出走できたのですか。

賞金順で出られるからです。
圧勝したエネイブルが確か凱旋門賞前に賞金が1億1千万、サトノノブレスは4億の賞金があります。
実は日本の馬が登録しまくれば、エネイブルを締め出す事さえ出来るんです(^^)

2017/10/5 07:46:22

ボクシングで言うスパーリングパートナーです。>母の父・・トニービンは凱旋門賞馬
縁故関係枠で出走です・・・
と言うのは嘘ですが、
賞金順です。
日本の馬は賞金が高いので有利です。>人間も、そうだけど他国に一人で行くって不安ですよね?知ってる人と一緒に行けば全然気が楽になるでしょそれと有馬記念でもキタサンブラックに蓋をした様に同僚が捨て石になれるからです>じゃんけんに勝ったからです>

サトノノブレス、サトノクラウン、サトノアラジン…これらサトノの馬ってみんな「そこそこ強い馬」としてひとまとめのイメージしかありません。
(サトノダイヤモンドだけは明確なのですが(^_^;))そこで質問ですが今回の二頭のサトノでくる可能性あるサトノはいますか?

ずっとサトノの馬を応援してるから勝って欲しいのよね。



今回は馬場が悪くなりそうなんで、ノブレスよりはクラウンの方が可能性はあると思います(^.^)

2016/6/24 07:41:11

ありがとうございます!やはり道悪はクラウンですね!参考にします。>前走レコードで勢いある
サトノノブレス、G1制覇のチャンス。>ダイヤモンドも 今のところ 同じ括りだけど・・・?

↑成績だけに関してならば(´Д`)

ノブレスの2・3着は購入します。>宝塚記念はサトノクラウン
お勧めします。

m(_ _)m>

明日の宝塚記念で、サトノノブレスかサトノクラウンかマリアライトの複勝で悩んでます。
1番可能性がありそうな馬は何だと思いますか?また他に有力な馬が居たら教えて下さい。

マリアライトの複勝はいいです!因みに自分はマリアライトからワイド購入しています(^_^ゞお互いに当てましょう!

2016/6/26 08:25:13

こんにちは。

サトノノブレスでしょう。
展開的に前差しを意識する騎乗になると思いますし、ペースはさほど早くはならないので軸で入っても面白いと思います。>マリアライトの方が可能性は高いでしょう。>この3馬ならサトノブレスで宜しくお願いします。>道悪で強そうなサトノクラウンで。>全部着外なのでどれを買っても同じです。>

今年の凱旋門賞、サトノダイヤモンドとサトノノブレスが行きましたが、サトノダイヤモンドは有馬記念優勝馬だったり有名ですがサトノノブレスはあまり知らないんですがなぜ行ったのでしょうか?日本馬はサトノファミリー2頭ですか?なぜ、キタサンブラックではなく、サトノノブレスだったんでしょうか?キタサンブラック、宝塚記念が9着になってしまい、「秋の海外遠征断念が決まった」と書いてありますが、これは海外遠征は凱旋門賞のことですよね?正直、キタサンこれで引退決意したのでしょうか(´???ρ???`)?

サトノノブレスは帯同馬、サトノダイヤモンドとは同馬主で同厩、日頃から調教も一緒に行うステイブルメイトでしたので、海外遠征でのサトノダイヤモンドのパートナーとして選ばれました馬は神経質で臆病な動物ですからそう言ったパートナーの存在が何より精神面の安定に役立ちますまたレースに於いてもサトノノブレスはサトノダイヤモンドのペースメーカー的な役目もありましたサトノノブレスも鳴尾記念をレコード勝ちの実績もありましたしねキタサンブラックはサトノダイヤモンドとは馬主が違うので、サトノダイヤモンドとは全く関係無く凱旋門賞の出否が決められました馬を遠征させるかどうかは馬主が最終的に決める事ですからねまあ、一応は宝塚記念の惨敗が出走断念の理由ですが、実際本当のところは解りません(‘_’?)凱旋門賞出走にはなんだかんだで1000万円以上の費用がかかり、しかもそれで勝てるかどうかは未知数それなら勝てる公算が高い国内のレースで確実に賞金を稼ぐ方が利口ではあります競走馬はそれを購入するのに先ず大金がかかり、更には維持費も何百万円の単位で必要となりますその贅沢なおもちゃをどうするか?それは馬主が決める事ですからね(o^-^o)競走馬が馬主の持ち物である以上は他の誰もその処遇については文句を言う権利は無いんです( ̄▽ ̄)ゞ引退を決意したのはキタサンブラック自身が既に5歳である事、菊花賞・天皇賞春(2勝)・ジャパンカップ・大阪杯と引退決定時には既にG1を5勝、2000~3200mと幅広く勝ち星を挙げていて、更には社台SSで種牡馬として繋養される話もまとまりましたから、それによる引退決定であり、海外遠征の取り止めとは直接の関係は無いです仮に海外遠征をしていたとして凱旋門賞に勝とうが負けようがおそらくは同じ様に年内いっぱいで引退だったでしょうねG1を何勝もする様な優秀な競走馬は普通は4歳から5歳で引退して繁殖入りするのが普通ですよ?(;^_^A

2017/12/29 03:04:56

ありがとうございます!すごく勉強になりましたm(__)mサトノノブレスは、ダイヤモンドのパートナーだったんですか!なんかほっこりしますね、笑そうですよね、馬は神経質で臆病なんですよね(ノ_<)そうなんですか、パートナーの存在が精神面の安定に役立つ、、そんなに馬は繊細なんですね。サトノノブレス実績もあるんですね凱旋門賞そんなに費用がかかるんですね競馬界も大変ですね((((;゚Д゚)))))))なるほど。。そんなに維持費が宝塚記念の9着や、凱旋門賞に行けなかったから引退ではないのですね年内に引退、、そうなんですかー!寂しいけど、そんなんなんですか!ありがとうございます!!すごく勉強になりました!ゴールドアクターとかはどうなんでしょうか。すごい好きなんで、、。>

凱旋門賞のサトノダイヤモンドとサトノノブレスですが、何着だと思いますか?

takarabako831さんここはもう、希望的観測で、ダイヤは3着に来てほしい。
日本馬の意地を見せてほしいな。
ノブレスは、二桁だろうね。
音楽好きな俺から、サトノ2頭にこの曲でエールを…恋愛の曲だけど、伝えたいことは同じ。
Flashlight の歌詞の内容↓閃光の煌めきに喩えられたパートナーを想う気持Jessie J – Flashlight https://www.youtube.com/watch?v=DzwkcbTQ7ZEhttps://www.youtube.com/watch?v=wf9lgTRDamY

2017/9/30 12:19:38

ノブレスがダイヤモンドより上の順位だと思います。>本番は何頭出るかわからないが、どちらも2桁着順間違いなし。特にノブレスはしんがり負け>何頭でるのか分かりませんがダイヤモンド12着ノブレス13着m(_ _)m>サトノダイヤモンド 5着
サトノノブレス 10着

遊びに行ったのではないから
1桁の着順はとるでしょう。>ダイヤモンド→13着ノブレス→16着>

金鯱賞ズバリ1着馬は?穴馬、買い目はどういたしますか?

スワーヴリチャード穴は サトノノブレス馬連 4-9三連単 4.5.9

2018/3/10 08:22:45

一番人気の8枠から相性枠の4枠は狙い目、三連単三頭ボックスでズバリ当たりました(-_-;)>1着サトノダイヤモンド2着ヤマカツエース馬連一点で十分です。>1着⑤サトノダイヤモンド穴③ブレスジャーニー⑤→③④⑨馬単⑤→③④ワイド5点でよろしくお願いします。>

16着 サトノノブレス 川田騎手のコメント「サトノノブレスの能力を一番発揮できる競馬を、という指示に従って騎乗しました。
道中はサトノノブレスにとって良いポジションで進めることができ、リズム良く走っていました。
最後まで良く頑張ってくれました」どうしちゃったの?どう考えてもおかしい。
誰がどう見てもノブレスの役割はダイヤモンドのサポート役だったはず。
確かに、レースを見直すと、川田ノブレスはエネイブルの半馬身後方に位置取りしたのに、エネイブルにプレッシャーをかける素振りも、外側を閉める意識もなく下がった。
「エネイブルへのプレッシャーはオブライエン陣営に任せる」という戦略なら、それはそれでも良い。
しかし、であるなら、次の役割はダイヤモンドへのペースメークと進路確保なはず。
実際にノブレスとダイヤモンドの位置取りは前後していたわけで、サポートしていた感じだが、「ノブレスの能力を一番発揮できる競馬を、」という指示が本当にあったのだとしたら、池江師の頭の中を覗きたい!2頭とも勝ちを求める競馬をするなら、ダイヤモンドと一緒に連れて行くべきはノブレスではなくクラウン(あるいは他馬)なはず。
里見氏が反対しても、ノーザン勝己氏の強権発動でそうするべきだった。
こんな中途半端なら勝てないのも当たり前(`ε´)と思うんだけど、どう思いますか?補足補足です。
最終的に、ノブレスにはプレッシャーをかける脚もなかった、ダイヤモンドには余力もなかった、は理解してます。
怒りたいのは、馬の実力不足ではなく、川田Jが、勝ちに行くような指示をされたというコメントを発したこと。
唯一理解できるとしたら、当日の馬場状態から判断して、急遽ダイヤモンドを諦め、ノブレスに可能性を期待した、というなら、、、でもそんなことは無かろうもん。

レースを見ただけの個人的な感想を・・・川田ノブレスのレース運びを見て、「おっ!?」って思いましたw川田はスタート後はすんなりとポジションキープで一瞬だけ後ろをちらり・・・ルメールは隣の馬とやり合う感じでポジション取りはスムーズではない様に見えましたね。
ルメールも「ヘイ、ユウガ!マッテヨw」って感じもなく、折り合いに専念してた感じですかね(^^;その後、後方でもがいてるサトノダイヤモンドを川田はガン無視で追い出し開始w全く「コンビプレイで戦おう!」って姿勢ではなかったので、陣営も※「サトノダイヤモンドには勝機がない。
」って見切りを付けて、「自由に走らせたのでは!?」って、後付けで回答させて頂きますm(__)m※オルフェーヴルの帽子を被ってたらしいしねw

2017/10/3 11:10:03

今年はお客さん(観光)で終わったって事ですね。。。>推測だが、あれは作戦変更じゃないかな。フォア賞でラビット役のノブレスと川田が役割を果たせずルメールが不満爆発。本番は枠も離れてるし慣れないラビットをやらせるには無理があるから、ダイヤモンドも本調子じゃないしもうチームプレイは捨てて個人戦に切り替えた。ルメールにも勿論伝えていたはずで、池江は作戦だから公言しなかっただけ。作戦はトップシークレットで騙しあいだと池江は言ってたよ。いずれにしてもあの結果じゃ同じこと。>なんとなくですが陣営はフォア賞の結果見て諦めてたんじゃないですかね?
DDSPを発症してるみたいな事もどっかで見ましたし…なんでノブレスには好きに乗らしたのかなぁと妄想してます(??ω?? )>オレは有ったと思うよ。

「今日の馬場なら、ノブレスの方だ・・・川田、頼む!!」的話は・・・
結果は実らなかったが、川田がデットーリマークでいい競馬をしたと思っている。>あまりよく分かってないみたいですが、日本の競馬でチームプレー、つまり援護射撃は「表向き」はタブーです。
欧州では普通でも、日本はどの馬も勝つことが前提で出走していますので、日本馬であれば、陣営は内心どう思っていようとも、「僚馬を援護する」と公言したらルール違反になってしまいますので、たとえ海外に行ってもそうは言わないだけです。
まして馬券は日本でも発売するわけですよね。
であればなおさら競輪で言う「トップ引き」みたいなことを陣営が言えるわけがありません。>あの着順で終わるぐらいだから進んでいかなかったが正解なんじゃないでしょうか。

2頭とも抵抗できなかったと。

勝負できる状態であればノブレスが番手もしくはその一枚後ろから早めに仕掛けて、さらに後ろのダイヤモンドに進路を譲るのが普通だと思うんですけどね。>