専門的な回答に100枚です。 ダービー出走馬の中でスタミナのある血…

過去に、安田記念では1~3着まで外国馬が独占したことはないのでしょうか?また、安田記念で結果(1~3着)をだしたことがある厩舎を教えてください。

安田記念は、1993年から国際競走になりました。
1~3着独占はありませんが、1~2着独占はあります。
1着フェアリーキングプローン・2着ディクタット、2000年のことです。
外国馬の勝利は、他に、ハートレイク(1995年;武豊騎乗)、ブリッシュラック(2006年)と、合計3回です。
安田記念ではありませんが、トライアルの京王杯SCでは、1994年に、1~4着まで外国馬が独占したことがあります。
(1着は武豊騎乗のスキーパラダイス)本番ではノースフライトが勝ち、京王杯4着ドルフィンストリートの3着が最高でした。
結果を出した厩舎は詳しく分かりませんが、藤沢厩舎がタイキブリザード・タイキシャトルと2頭の勝ち馬を出しています。
関東馬が強いレースでもあります。

2008/6/3 19:13:06

帝王賞惜しかった地方の星ハッピースプリントこの馬フリオーソ級になるんじゃないかなと思うのですがどう思いますか?いつも惜敗続きで応援したくなります前走もワンダーアキュートに敗退今回タルマエさんに敗退3着病?いつか中央勢を倒す日が来ますか?あと騎手替えた方がいいとかありますか?御神本騎手に乗ってもらうのはダメでしょうか?一応地方トップ騎手ですよねどうでしょ?

フリオーソはブライアンズタイムでしたがハッピースプリントはアッミラーレ。
サンデーサイレンス直仔の中でも成長力に「?」。
どちらかと言えばトーシンブリザード(デュラブ)っぽいです。
トーシンブリザードの時代は未だJRA勢も大した馬は居ませんでしたが今は飛び抜けた馬はホッコータルマエとコパノリッキーしか居ませんが全体的に層は厚くなっています。
御神本はまず騎手として戻る事が許されるか否か未だ不明ですからね。
素行が悪いのは一種の病気ですからm(_ _)m

2015/6/24 21:49:11

シアトルスルー系についてどう思われますか?

1960~70年代に我が世の春を謳歌したボールドルーラー系も、1980年代になるとノーザンダンサー系、ネイティヴダンサー系に主役の座を明け渡すことになった。
ボールドルーラー晩年の傑作セクレタリアト(米三冠馬)が、種牡馬としては案外だったことも斜陽を象徴していた。
そんな退潮傾向のなか、初年度産駒が3歳になった1984年、早くも米リーディングサイヤーに輝いて崩壊の危機を救ったのがシアトルスルーである。
無敗のアメリカ三冠馬に輝いた名馬で、高額シンジケートが組まれての種牡馬入りだった。
ただボールドルーラー系が退潮傾向にあったこと、父のボールドリーズニングが主流外の種牡馬だったことなどから、その遺伝力を疑問視する声もなくはなかった。
だが、シアトルスルーは以後も続々とG1ウイナーを送り出し、ボールドルーラー系の繁栄を取り戻していった。
その代表産駒にスウェイル(ケンタッキーダービー)、エーピーインディ(ベルモントS)がいる。
従来のボールドルーラー系とは違い、スタミナと成長力に富むのが特徴である。
シアトルスルーは日本にも適性を示し、タイキブリザード(安田記念)、ダンツシアトル(宝塚記念)らの外国産馬が相次いで活躍した。
また輸入種牡馬もスルーザドラゴンらがなかなかの成功を見せた。
アメリカの後継種牡馬ではエーピーインディ、カポーティらが成功し、今日のシアトルスルー系を支えている。
米国遠征で重賞勝ちを飾ったカジノドライヴもこの父系に属し、父のマインシャフトはエーピーインディの代表産駒である。

2011/9/16 10:02:44

一番印象に残る「宝塚記念」はいつのレースですか?2003年、ネオユニヴアースがダービーを勝ってそのまま挑戦!いくら何でも53キロなら楽勝だと確信し単勝に10万円を投入しました。
(オッズは4.4倍)優勝したのはヒシミラクルでネオは4着(涙)1億円おじさんで有名なレースですが・・・・・・

1995年 第36回宝塚記念阪神競馬場が阪神・淡路大震災の被害発生により、異例の京都競馬場開催となったレースライスシャワーが転倒予後不良にて安楽死となった菊花賞でミホノブルボンの三冠阻止春天でメジロマックイーンの三連覇阻止関東馬でありながら淀の刺客と呼ばれ自身G1三勝はすべて京都競馬場最期を迎えたのは皮肉にも開催地変更になった”京都競馬場”小さくて黒い馬だったんだライスシャワーには散々儲けさせてもらった宝塚記念の結果1着…ダンツシアトル2着…タイキブリザード3着…エアダブリン

2012/6/2 07:00:55

ドリジャニの勝った宝塚記念です。当日はライブ観戦しました。 ドリジャニの4角まくりは興奮しましたね。>グラスワンダーとスペシャルウィークの一騎打ちムードだったのに終わってみればグラスの圧勝だった1999年です。>

あなたにとって、今までで一番豪華メンバーが揃ったと思うレースは何ですか? 「当時の豪華メンバー」、「今思うと豪華メンバー」、「個人的に好きな馬が揃った」など何でもいいです。
1つに絞ってお願いします。

1996年の安田記念は超超豪華!1着トロットサンダー2着タイキブリザード3着ヒシアケボノ4着ジェニュイン6着ダンスパートナー8着ヤマニンパラダイス9着フラワーパーク10着ヒシアマゾン12着ハートレイクG1馬が9頭も出走してました当時めちゃくちゃ興奮しましたよ

2009/4/29 23:07:16

1977年宝塚記念(6頭立て)

1着 トウショウボーイ(有馬記念、皐月賞)
2着 テンポイント(天皇賞(春)、同年有馬記念制覇)
3着 グリーングラス(菊花賞、翌年天皇賞(春)・有馬記念制覇)
4着 アイフル(天皇賞(秋))
5着 ホクトボーイ(同年天皇賞(秋)制覇)
6着 クライムカイザー(日本ダービー)

どんなレースでも何頭かは実績で劣る馬が居るものですが
このレースだけは全馬が重賞馬であり、当時既に
GI馬だったか後にGIを勝っています。>’99 有馬記念
1着 グラスワンダー
2着 スペシャルウィーク
3着 テイエムオペラオー
5着 メジロブライト
7着 ナリタトップロード
8着 ファレノプシス
10着 ステイゴールド
…etc…

このメンバー今考えると凄いよ。

追記:伝説の写真判定として今も語り継がれるレース。
レースが終ったワンダーは2着馬が入る枠場へ、ウィークはウイニングランをしたが写真判定でワンダーが4cm差で勝っていた。(実は私もウィークの勝ちだと思いました)

翌年にはオペラオーが古馬中長距離重賞8連勝するとは誰が思っただろうか。>日本競馬史上初の3世代ダービー馬対決となった2008年のジャパンカップ

さらには2頭の菊花賞馬
そしてグランプリホース

しかし勝ったのはGI未勝利馬…>2000年スプリンターズS
G1馬がスプリントとしてはかなり多い8頭参戦。
ほかにもブロードアピール、ユーワファルコン、タイキブライドル、ビハインドザマスク、スギノハヤカゼなどなど・・。

そのメンバーで勝ったのが最低人気ダイタクヤマトだったという。。>

ダイワスカーレットの第32回エリザベス女王杯のタイム2.11.9は、ほかの古馬のタイムと比べると早い方なのでのでしょうか?

京都2200の勝ちタイムでは史上5位ですね。
これより速いタイムを出した馬は以下の通りです。
2.10.2ダンツシアトル2.10.3タイキブリザードエアダブリン2.10.6トーヨーリファール2.10.7アイルトンシンボリ2.10.8ダンシングサーバス2.10.9サクラチトセオー2.11.0ゴーゴーゼット2.11.1ハギノリアルキング2.11.2トゥザヴィクトリーローズバドティコティコタックレディパステル2.11.3トミシノポルンガテイエムオーシャン2.11.4カワカミプリンセス2.11.5フジヤマケンザンカリスマサンオペラ2.11.6チョウカイキャロルフサイチパンドラスイープトウショウ2.11.7タフネススターメジロサンドラディアデラノビアアサヒライジング2.11.8アドマイヤグルーヴスティルインラブ

2007/12/21 00:17:55

過去20年で京都2200を2分11秒台で勝った古馬は7頭しかいません。
近年の高速馬場化で単純比較は出来ませんが少なくとも遅くはありません。>

ダイワメジャー、サクラローレル、ディープインパクト、トロットサンダー、グラスワンダー、サイレンススズカ、エルコンドルパサー、タイキブリザード、ナリタブライアン、マヤノトップガン、シンボリクリスエスメジロドーベル、スペシャルウィーク、バブルガムフェロー、ヒシアマゾン、タイキシャトル、テイエムオペラオー、エアグルーヴの18頭が全盛期に府中1800mを走った場合の1~3着を予想して下さい。
できるだけこの18頭の中から選んでほしいですが、1991年以降生まれで、10戦以上していて引退していればこれ以外でもかまいません。
私は1着タイキシャトル、2着ディープインパクト、3着ナリタブライアンだと思います。

競馬と言うのはある程度能力の差があって初めて予想ができるのであって、これだけのメンバーだと10回走れば10回とも結果が違うような気がします。
しかも1800mとなると、ペースによってはマイラーでも勝てるしステイヤーよりの馬でも何とかなってしまう距離ですしね。
かたいこと言わずに強いて言うなら1着 サイレンススズカ2着 ナリタブライアン3着 ディープインパクト4着 エルコンドルパサー5着 グラスワンダーかな。

2008/12/5 01:40:40

これが本番ならわかりませんが、
毎日王冠みたいなステップレースなら、
1着サイレンススズカ
2着マーベラスクラウン
3着バランスオブゲーム
でお願いします。

やっぱり専門家が強い、と信じたいです。
というかどの馬も強くて比べにくいので、こういう視点でないと…。>タイキ
ディープ
スズカ>走っていみなければわからない。しかも時代が違うので比べようがないです。
敢えて言うなら
1着サイレンススズカ
2着キングカメハメハ
3着ディープインパクト>

『飯塚高史』はどんな印象でしたか?

若手の頃に、馳浩とソ連にサンボ留学に行ったり。
1992年春に凱旋帰国 なんとピンク色のコスチューム。
野上との、JJジャックスは完全に失敗して新日本ファンからは笑われました。
村上との因縁抗争が印象に残っています。
飯塚といえば、ブリザードスープレックスと馬乗りスリーパーの技かな。

2015/12/1 07:56:04

野上彰とJJジャックスで爽やかなサラサラヘアー。
中途半端な男前で、中途半端な技。でも、受けは上手い印象でした。>・裏切りの常習犯と言う印象。
・野上慎平(テレビ朝日アナ)をリンチ(?)をする印象

私はやはり去年 横浜アリーナで起こった出来事が凄く印象に残りましたね。
あの時の野上アナの印象が妙に残りました。>野上彰、エル・サムライとともに「新世代闘魂トリオ」なんて言われてた時期もありましたね。>大阪城ホールでビクタシェフ選手に負けた後「もっともっと練習して強くなります」とマイクアピールしたのが一番印象に残っています。
ただ大人しそうな外見とは打って変わって相当気が強くて以前岡山で退場時に手を出してきたファンを追いかけて腹に蹴りを食らわせたりして報復している場面を見て驚いたことがあります。今のキャラになってからも京都で「飯塚!コーナーに立て!」と野次ったファンをフェンスにぶん投げたりして元々こちらの方が素であったのではないかと・・・。>

専門的な回答に100枚です。
ダービー出走馬の中でスタミナのある血統と言えばどの馬になるのでしょうか?

血統評価からはやはりアンライバルドが最上位と見ます。
父ネオユニヴァースは血統的には中距離馬ですが、母系に代々配合されて来たのがサドラーズウェルズ×イングリッシュプリンス×ヴァルドロワールですから超長距離の配合と言え、直接の祖母で有るサンプリンセス自体が英G1セントレジャー(2920m)英オークス(2400m)に勝ち凱旋門賞2着した程の名牝ステイヤーで、そこにサドラーズウェルズの配合です。
逆に日本の馬場には重過ぎる程の血統構成ですが、父ネオユニヴァースのヘイルトゥリーズン×ネイティブダンサーの配合よる軽さが良い面(スタミナ)を引き出してスピードを活かしている様ですね。
このままダービーをすんなり勝てる様なら秋(菊花賞)も充分な期待が持てます。
他に血統の字面上ではマンハッタンカフェ×フサイチコンコルド×トウショウボーイ×フォルテノのジョーカプチーノ、シンボリクリスエス×ハイエストオナー×バイアモン×グリーンダンサーのアプレザンレーヴ、ステイゴールド×タイトスポット×ディンヒル×キュアザブルースのナカヤマフェスタぐらいが目立つ処ですが、何れもステイヤーとまでは言い切れませんね。
3頭の内では母系から中長距離(ステイヤーでは無くミドルディスタンス)での活躍馬が見られるアプレザンレーヴが血統面からはやや上位でしょう。
ナカヤマフェスタの母系からはシアトリカル・タイキブリザード、パラダイスクリークが出てはいますが、傍系で有りやや遠いです。
ジョーカプチーノの母系からはこれと言った活躍馬が出ていなく、殆どマンハッタンカフェ×フサイチコンコルドの直接配合のみが頼りですね。
スタミナのみを血統から評価するとこの様になりますが、殆ど独学ですから、もし間違った見解がどこかに有ればご容赦下さい。

2009/5/28 13:37:39