競馬で、みなさんのG1レースベスト3を回答いただけますか? G1レース…

見た目だけで大ファンになった競走馬はいますか?皆様好きな馬の基準は「強いから」「馬券でお世話になった」「名前が好き」など色々あると思いますが、「とにかく強い弱いは無関係にその馬の外見だけで好きになった」という馬がいたら教えて頂けますか。補足皆様ご回答有難うございます、全ての馬を画像・動画で拝見致しました。トウショウファルコを筆頭に栗毛の輝きやユキチャンは文句なしに美しく、青鹿毛の黒光りも迫力がありますね。またシャドーロールや流星や目、筋肉、歩幅などは馬が大好きな方ならではの視点だと思います。ただ、ホリスキーは現役の姿が見つからず(引退後は沢山ありましたが)、doratoharuさんの仰る淋しそうな目を見ることが出来ず、申し訳ございません。

ナリタトップロード…前脚の掻き込みがオーバーで可愛いから。
なかなか勝ちきれなかったのも応援したくなる要素でした。
タイキブリザード…ただでさえ漆黒で雄大な馬体なのに、ブライアンが勝った有馬の時のつる首で走る姿は当時の日本馬の振る舞いとは違って恐ろしい程美しかった。
グロリーシャルマン…ご存知「しっぽフリフリガール」です。
直線鞭が入ると、それに合わせたように尻尾をグリングリンに振り回しながら走る。
プロペラ走法、可愛かったです。

2009/6/23 04:56:11

グラスワンダーです。
栗毛の馬体がすごく綺麗な馬でした。>マンハッタンカフェはサンデーサイレンスに似て黒光りした馬体と流星も1番好きです。>ジェニュインです!
白いシャドーロールといえばナリタブライアンですがジェニュインを見てブライアン2世と勝手に思い込み応援していました。>ダイワメジャー・・筋肉の質で。
ヴァーミリアン・・ダイナマイトボディー。
ウオッカ・・外国行ってもでかかった。>『ホリスキー』

外車 マルゼンスキーは好きではなく
なぜなら・・良血・高馬・その結果、強いと言われる馬はどうしても好きになれず、敬遠してしまいますが
だから・・その仔 ホリスキーもなんの興味もなかったのに・・

あの大きな身体に、あの淋しそうな目を見つけた時
「恋に落ちてしまいました」

でも、牧場に帰ってからはもうあの淋しそうな目は消えてしまってましたが・・>

東京芝1600m良①56エアグルーヴ②58アサクサキングス③58メジロブライト④58ヒシミラクル⑤56ダンスインザムード⑥58オウケンブルースリ⑦58タップダンスシチー⑧58ダンスインザダーク⑨58サイレンススズカ⑩58アドマイヤムーン⑪58タイキブリザード⑫56ファインモーション⑬58ローエングリン⑭58マヤノトップガン⑮58スクリーンヒーロー⑯58メイショウサムソンもし16頭で全馬全盛期で走ったら1着から5着まで、 掲示板どうなりますか?競馬補足この馬なぜ無いのとか書いてる方いますが、自分の好きな馬選んでるだけなので自分がこの質問で、知りたかった事は最後に書きます。

1着 ローエングリン2着 ダンスインザムード3着 タイキブリザード4着 ファインモーション5着 エアグルーヴ以上です。
全盛期のローエングリンは、1600m1分31秒台後半から1分32秒台前半の時計で走り抜ける能力を持ってました。
というか、この中で、ローエングリンとダンスインザムードは、マイル~2000mくらいを得意としてたと思います。
他の馬は、中距離・長距離または万能タイプで、マイルは、相手との力関係で何とかなるよ程度だったように思います。

2011/10/27 16:16:24

サイレンススズカ
アドマイヤムーン
ファインモーション
タイキブリザード
エアグルーヴ
の順かな。

これって中長距離を得意としていた馬を敢えてマイルで走らせたらどうなるかってことでしょ?>府中のマイル戦では勝ち負けにならない④ヒシミラクルや⑮スクリーンヒ-ロ-を入れるなら……

ニホンピロウイナ-

ニッポ-テイオ-

シンコウラヴリィ

タイキシャトル

などがなぜ無いの?>マイルということで、スピードを重視で

9 1 8 10 12

でお願いします!>

「ジェニュイン」「タヤスツヨシ」「バブルガムフェロー」「イシノサンデー」は、なぜ種牡馬として結果を残せなかったんでしょう?少なくとも、長く重賞戦線を賑わす馬は出てません。

全部血統が微妙だったと言えばそうですね。
日本で成功し切らなかったような種牡馬の名前が連なる母系です。
ジェニュイン・・・ワットラック(ボールドルーラー系)タヤスツヨシ・・・カロ(グレイソブリン系)バブルガムフェロー・・・リファール(リファール系)イシノサンデー・・・アリダー(レイズアネイティヴ系)成功種牡馬を順に見れば、ロイヤルスキーが筆頭で、タイキブリザードやダンツシアトルすら失敗。
グレイソブリン系としてはトニービンこそ成功したものの、直系としては微妙。
(正直ジャングルポケットだけ)カロのフォルティノを通じたラインはかつて一定の成功を見せたものの現代では微妙。
(ビワハヤヒデ、タマモクロス、ゴールデンフェザント、アドマイヤコジーン等)リファールはダンシングブレーヴのライン以外日本では苦しいし落差も激しい。
(モガミ、リィフォー、マニラ色々それなりに成功しても、何かトップに慣れない感が有る)アリダーは分類は何とも言えないものの、取り敢えずリンドシェーバー、カコイーシーズ、更にはイージーゴア、アリシバ辺り(主に外国産馬)の内容からレイズアネイティヴ系はとにかく日本で根付かない。
(アリダーはかなり芝向きの血統と見ています。
)あと、個人的に岡部騎手が育てた馬は繁殖としてあまり成功していない印象も有ります。
(それだけ騎手が上手かった?)本当の理由は勿論分かりません。
気性に有ったのか、体質や馬体、配合に欠点があったのか、はたまた関係者の評価や見栄えがパッとしなかったのか・・・。
今となってはただ国内向きではなかった、という結果が残ってしまったということですね。

2011/8/27 14:33:34

大種牡馬の初期の産駒は多少不利ですね。
巨大な父がライバルとして健在なのと、まだサンデー産の種牡馬自体の評価も定まっていない。
フジキセキ、ダンスが評価を決めてくれましたが、その頃にはスペなどが種牡馬入り・・。

ジェニュイン、タヤスツヨシ、バブルは海外ではG1馬を出しているので能力的には十分だった可能性はありますね。>種牡馬は最初の3年までが勝負ですね。
そこで良い産句を出せないと、良い繁殖牝馬が回ってこなくなります。
結果、種牡馬として良い成績を残せなかったということですね。
やはり、肌馬が良くなければ強い産句が出てくる確率は低くなりますから。。。>ジェニュインはオーストラリアでGⅠを勝ったポンペイルーラーを出していますね。

さて、種牡馬として長く成功するのは、競走馬として活躍することよりもさらに難しいと言えます。それら4頭はサンデー産駒ですが、同じサンデー産駒で競走馬として優秀だった後輩たちが次々と現れました。

そういった目新しさのある後輩たちに対抗するには、よほど優れた種牡馬成績を残していなければなりません。そうでなければ、種付けの時点でチャンスが少なくなり、種牡馬として表舞台から消えていくことになります。

その4頭の種牡馬成績(や能力)が悪かったのではなく、大部分の種牡馬が辿る運命を同じように辿ったのだと考えるべきでしょう。>バブルガムフェローってシャトル種牡馬じゃなかったかな?オーストラリアで重賞馬出してるはずですが。>

クイズです!!!!!!!今から挙げる馬たちの共通点は?ハッピートレイルズバブルカンパニーローズオブジェリコツリーオブノレッジウェルシュマフインゲーリックチューンエンブラティーケイダンシングキイローミンレイチェルさあ、この馬たちの共通点は何でしょう??補足donndonnikudeさんの、GⅠ馬のお母ちゃん、っていうのは正解ですが、○○○○のGⅠ勝ち馬のお母ちゃん、です。

ハッピートレイルズ→シンコウラブリイバブルカンパニー→バブルガムフェローローズオブジェリコ→シンコウキングツリーオブノレッジ→タイキブリザードウェルシュマフイン→タイキシャトルゲーリックチューン→シンボリインディエンブラ→ゼンノエルシドティーケイ→シンボリクリスエスダンシングキイ→ダンスインザムードローミンレイチェル→ゼンノロブロイ藤沢厩舎のGⅠ勝ち馬の母ですね。

2009/6/10 23:23:35

GⅠ馬のお母ちゃんって事かい??>わかった!!

全部、俺が知らない馬!!>

現役競走馬のレベルが一番高かった時期っていつぐらいでしょうか私はサクラローレルが最強だった時代が一番かなって思いますこの時代は他にもナリタブライアンマヤノトップガンマーベラスサンデーバブルガムフェロータイキブリザード充実していましたね逆に寂しかったのはオペラオーとドトウで1、2着を占めていた時代ですかね

レベルの高い低いなんて実際一緒に走ってないなら分からないでしょう。
例えばエルコンドルパサーが飛び抜けていたとしてその時代が最強だったなどと言えるでしょうか?また粒が揃っていたとしても一頭に完敗する様なら最強とは言えません。
何をもって最強と言うのか?なにをもって充実というのか?またレベルと寂しさもリンクするものではありません。
寂しかった、賑やかだった、なら主観で構いませんが、レベルが高かった、という事を証明するのは困難な作業です。
JPNクラシフィケーションというものがありますがそちらは参考にされないんですか?思い出論議で最強を語ってはいけないと思います。

2015/1/25 23:51:35

難しく考えないで下さい。
盛り上がっていたなって思う程度の話です

あなたの言っている事も分かりますが
勝負事には常に誰が最強だったかってのが
付きまとう物です

一緒にやっていないとか時代が違うからとか
言っている様では語れないです>オペラオーの時代はスゲーレベルたけ?よ。

上はグラスワンダー、スペシャルウィーク世代、下はジャングルポケット、マンハッタンカフェ。

ナリタトップロードやステイゴールドもいたし。

当時の世界最強馬のモンジュを直接倒したりガリレオを倒したりしたワールドベストホースのファンタスティックライトを倒した世代ですぞ。>日本競馬史上最強馬候補のオルフェーヴル

と日本競馬史上最強候補スプリンターロードカナロア

一個下には、気もぐれゴールドシップに

日本競馬史上最強牝馬候補ジェンティルドンナ

がいます

一個上は、史上最強牝馬候補のブエナビスタやダートもトランセンド

などのたくさんの強い馬が名勝負をしていました

それとディープインパクトの世代も凄いです

その日本競馬史上最強馬候補のディープインパクト

のダート最強候補のカネヒキリとヴァーミリアン

に最強牝馬候補のシーザリオがいます

一個下には、存在能力は、ディープインパクトクラスのキングカメハメハ

や最強マイラーダイワメジャーがいます

一個下も一応世代の中心メイショウサムソン達もいます

補足

現在の競馬の方が人間が進歩しています

だから、自分は、現在の方が上だと思います>いまだと思いますよ。

思い出は美しく輝いて居ますが調教技術など常に進化しています。

ジャパンカップに外国馬が集まらなくなったのは日本馬が強くなったことがあげられます。>virtualjp様に質問ですが、あなたの考える史上最強馬は何ですか?
具体的尺度とやらで導き出された解答をぜひお聞きしたいものです。

さぞかし万人を納得させる素晴らしい答えが聞けるのでしょうね。

もう一つ質問。

>盛り上がっていたな、程度であれば
その時代かも知れませんね。

と貴方は言いますが、何をもって『その時代』が最も盛り上がっていたと感じるのですか?
入場者数ですか?馬券売り上げですか?競馬中継の視聴率ですか?
最強馬を具体的尺度で語れと仰るなら、一番盛り上がっていたという根拠も具体的尺度で語らないとおかしなことになりますよね。

ご回答お待ちしています。

一応zonochan0224様のご質問にも回答しておきますが、TTG時代だと思います。
具体的尺度など何もありません。
100%主観です。
こういうことを気兼ねなく語り合えるから、競馬は素晴らしいですね。
この楽しさを一部のひねくれ者にも分けてあげたいくらいです。>私はメジロマックイーン、トウカイテイオー、ビワハヤヒデ、ナリタブライアンと繋がる時代ですかね。
今思えばそれぞれ持ち味があって、レースに見応えも、予想のしごたえもあったなぁと懐かしく思い出します(^-^)>

ターフワイルド3について・・・自分はターフワイルド3をやっているのですが、馬券があまり当たりません。
ですので、どういう馬が着内に入りやすいか、そして、どういう風に賭ければいいかを回答よろしくお願いします

そうですねまず基本的には、20倍以下の馬。
これは当たり前ですが小穴になります。
ターフの場合には出走数が少ないので「この馬が来る」ではなく「この馬は来ない」という考えで賭けた方がいいと思います。
で、じゃあどの馬は来ないのか、ということですがまず1つは、当然単勝20倍以上の馬。
これはまず切っていいと思います。
それから1600m以下のレースでの大外枠の差し、追い馬。
例えば、エルムステークスで、2枠ブラックホーク3,8倍6枠マイネルラヴ2,0倍などだったら6枠より2枠を中心に馬券を買うべきだと思います。
次に、同じく短距離で全体的に逃げ、追い馬が多くてなおかつ外枠に有力な先行馬がいて内側に指し馬がいる場合。
このときは4コーナー回ったときは内枠の指し馬が前にいても先行馬が指し馬をゴール前差しきることも多いです。
それから、3連勝中の馬が出たらその馬の2着に賭ける。
3連続最下位、もしくは7着の馬がいたらその馬を軸に大穴に賭ける。
ただ、ハタノアドニスには賭けない。
これは無駄です。
あとは、このレースで小穴ならこの馬が大体勝ってるってのをいくつか載せときます。
京都金杯・・・ジャングルポケット、エイシンプレストン共同通信杯・・・ナリタブライアンアメリカJCC・・・メジロブライト、メジロライアン、マチカネキンノホシクリスタルC・・・ヒシアマゾン、アグネスデジタル、サクラバクシンオー阪神大賞典・・・メジロマックイーン高松宮記念・・・ダイイチルビー、バンブーメモリーマーチS・・・イーグルカフェニュージーランドT・・・ゲイリーファンキー、ファビラスラフイン、オグリキャップ桜花賞・・・ベガ、ニシノフラワーフローラS・・・スティンガー、ローズバド、ディアデラノビア青葉賞・・・ゼンノロブロイ、デルタブルース、シンボリクリスエス天皇賞(春)・・・メジロマックイーン京都新聞杯・・・オグリキャップ、ハーツクライNHKマイルカップ・・・クロフネ、タニノギムレットその他10倍以下の追い馬葵S・・・サニングデール、ムーヴオブサンデー、エイシンレマーズ東海S・・・タイムパラドックス、カネツフルーヴオークス・・・ベガ、ニシノフラワーラジオたんぱ賞・・・シンコウラブリイ函館2歳・・・アンブロワーズ、モンパルナス、マイネルマックス、ナリタブライアンアイビスサマーダッシュ・・・ダイタクヤマト、メジロダーリングエルムS・・・アドマイヤドン、パーソナルラッシュ新潟2歳・・・マイネルレコルト→ライスシャワー、ゲイリーファンキー札幌2歳・・・ストーミーカフェ、ヤマノブリザード、ニシノフラワー、ビワハイジスプリンターズS・・・ダイイチルビー、バンブーメモリーデイリー2歳・・・シルクブラボー、レジェンドハンター、エイシンキャメロン秋華賞・・・ファインモーションいちょうS・・・ゼンノエルシド、マチカネアカツキ富士S・・・タイキブリザード武蔵野S・・・クロフネ、キョウトシチー京王杯2歳・・・マイネルレコルト、コスモサンビームエリザベス女王杯・・・ベガ、ニシノフラワー、ファインモーション福島記念・・・ホクトベガ、マイネルマックス東京スポーツ杯2歳・・・アドマイヤコジーンマイルチャンピオンシップ・・・バンブーメモリー、ダイイチルビージャパンカップダート・・・クロフネ、アドマイヤドンジャパンカップ・・・オグリキャップ、レーヴドスカーステイヤーズS・・テイエムオペラオー、メジロブライト、エアダブリン時々マイネルデスポット逃げ切りCBC賞・・・ダイタクヘリオス、バンブーメモリー、アグネスワールド阪神牝馬S・・・ダンスパートナー、ノースフライトラジオたんぱ2歳・・・アグネスタキオン、ロイヤルタッチ、アドマイヤベガ

2011/7/9 13:27:33

最強馬がいるという事は当然善戦マン・名脇役といわれる馬もいます。
みなさんの中でのナンバーワンの善戦マン・名脇役(?)を教えてください!自分の中ではホッカイルソー・タイキブリザードです!

故障する前までのドリームパスポート。
おじにステイゴールドがいる、筋金入りの善戦マンでした。
そしてやっぱりナイスネイチャ。
三年連続三着を含む五年連続有馬記念出走、通算16回のGI出走は見事です。
ワイド馬券導入時のイメージキャラクターにもなりました。

2009/3/6 04:49:53

サクラチトセオーの騎手が悪かったっていうのは理解できないな。天皇賞(秋)を勝ってますよ。しかもナリタブライアン(故障明けだったが)とジェニュインとサマニベッピン(次走の阪神牝馬特別でその年の牝馬クラシック馬を3頭とも蹴散らした)を破ってですよ~。

…で本題ですがビンゴカンタにします。ミスターシービー(とリードホーユー)に蹴散らされたあげく最後は予後不良という結末…合掌>1999年の菊花賞馬ナリタトップロードです。

古馬になってからは同期の皐月賞馬テイエムオペラオーや下の世代にやられてました。
でも天皇賞・春3年連続3着や阪神大賞典2連覇を経て、ラストランの有馬記念はファン投票1位と人気のある馬でした。
ダービーでも1番人気でしたね。

…善戦マンだけど、脇役ではないかな?>一番はカミノクレッセですね

最近だとステイゴールド

あとは調教師に潰されたドリームパスポートですね>ナイスネイチャといえば、大阪杯か
阪神大章典に出走した際、
鞍上が豪腕・南井騎手に強化されたものの、
結局勝ちきれなかったのが
印象深いですね。>そらぁもう、ナイスネイチャですよ。
有馬記念3年連続3着の3年目は現場で見てましたけど、みんながトウカイテイオー復活のなんともいえない雰囲気にいる中、ターフビジョンのゴール前REPLAYでビワハヤヒデの後ろにナイスネイチャが映った瞬間には、一気に違う意味の大歓声になりました。

もうちょっと近いところですとステイゴールドですかねぇ。
最後の最後でG1勝ちましたけど、そこまでは本当にナイスネイチャの再来でしたよ。
香港ヴァーズ勝った時は、特別ファンってわけでもなかったけどホッとしましたね。>

オグリキャップが亡くなりました。
馬の複雑骨折は致命傷、安楽死は致し方ない事ではあります。
しかし、ニュースによれば、ぬかるみに脚を取られ、身動き出来ない状況での骨折との事。
これが事実であったとすれば、今回の事故は、現場の管理責任者のあまりにも低すぎる危険認知度による無配慮な劣悪環境が原因であったとしか言いようがないのではないでしょうか。
ぬかるみが馬にとってどれほど危険な状態であるかを認知しようとする意識があれば、そのような環境を放置する事は有り得ません。
名馬を管理する資格もない無責任な人間が、オグリキャップを死にいたらしめた事実から教訓を得、今後、二度とこのような事を起こさない為に関係者による今後の改善策は、きちんと検討されているのでしょうか。

今までの情報だけでは、本当にどんな状況でどんな状態で亡くなったのかよく分かりません。
そしてこれまでの他の競走馬の流れからしてもこれ以上の事は公開されないと思われます。
情報元によって少しずつ骨折の状況の内容が違うんですよね。
アスファルトではなく土の上に放牧するわけですから、雨が降ればぬかるみぐらいはどうしてもできます。
最高の条件下にある中央の競馬場だって雨量が多ければ水がたまりますし簡単に中止になることはありません。
この馬をファンに公開する為にたくさんの対策をとってきた牧場ですから劣悪環境という事は少なくともないと思いますし、大切に管理されていたと思いますよ。
もっと環境の悪い所で管理されている功労馬はいくらでもいます。
あえてほとんど手をかけない状態(野生に近い)で管理されているタイキブリザードやエイシンワシントンのような馬もいますよ。
もちろん、事故で亡くなった事にショックや後悔はあるでしょうから他に種馬を管理しているので今後の管理には役立てるでしょう。
下の回答者の方オグリキャップを管理していたの優駿スタリオンステーションで、種馬として引き取られました。
ホワイトナルビーやローマンがいるのは生産者の稲葉牧場さんですね。
馬主の小栗さんとの関係もあり牝馬はここに多く帰ってきています。
現在もホワイトナルビーの系統を大切にローマンやキャップの仔オグリエンゼルを管理されています。
残念ながらホワイトナルビーは2001年に亡くなっています。
引退後キャップと過ごす事はありませんでした。
天国で再会出来る事を祈りたいと思います。

2010/7/18 15:41:27

昔テレビでやっていましたがオグリキャップを引き取った牧場はオグリ血統を大事にしています。
そこには三頭の馬がいてオグリキャップの他にオグリローマンとホワイトナルビーだったと思います。
見て分かるとおり妹と母が一緒に暮らしています。
今回の場合は自分はしょうがないと思います。
いくら注意深く見てても予想の範囲でしか対応は出来ないと思います。
年齢も25歳と高齢で怪我がしやすかったかもしれません。>この質問から馬の大きさと土の匂いが感じられないのは私だけでしょうか。
リアリティがない。>名馬と駄馬(悲しい呼び方ですよね)に引退後の処遇にとんでもない差があるくらいだから、名馬と言っても完璧なケアは望めないのでしょうね。口蹄疫の騒ぎの時もそうだったけど、どんなに胸を痛めて憤っても、結局のところ我々無関係者にできることは、手を合わせて冥福を祈ることだけです。>馬の25歳は人間でだいたい90~100歳ぐらい。マメ知識で。>景気悪いから、ベテランじゃ無くって人件費が安い人を雇ってたとかでは?>

2000年より前の菊花賞のローテーションについて1997年の菊花賞の勝ち馬はマチカネフクキタルですが、神戸新聞杯→京都新聞杯→菊花賞、と秋の勝ちっぷりは目を見張るものがあり、とある調教師はこの成長ぶりは最強馬にふさわしいものがあると言い張るくらいです。
当時気になったのは、神戸新聞杯で優先出走権を得たのに、あえて京都新聞杯に出走する馬が多いような気がします。
昔は叩いてナンボでしたが平成の時代にはローテーションが見直され本番までにキッチリ仕上げるようになったのにここだけ多めに叩くというのはなんとも違和感を感じました。
有名どころでは、マヤノトップガン・ライスシャワー・キングヘイロー・エアダブリン・オースミブライトなども神戸新聞杯(セントライト記念)で優先出走権を獲得したのにあえて京都新聞杯に出走し、菊花賞にも出走してきました。
ライスシャワーは叩き良化型ということで説明はつきますがその他の馬についてはなぜこのようなローテーションを取ったのでしょうか。

菊花賞を想定して使ったんじゃないですか?京都新聞杯は神戸新聞杯で権利取れば2,3着ねらいをしなくていいですからね。
折り合いに専念させたり色々試せるじゃないですか。
マヤノトップガンは神戸と京都であえて違うレース運びをしました。
早め抜け出しと、後ろから差しねらい。
本番では見事に早め抜け出しで買っています。
当時、田原が言ってました。
本番では迷ったが後悔したくないから早めに抜け出し「がんばれ」って声かけながら追ったらしいです。
エアダブリンも叩き良化タイプじゃなかったでしたっけ??翌春の天皇賞、ダイヤモンドS以来で(2,3ヵ月ぶり?)ダメでしたもんね。
キングヘイローはジョッキーの関係かな?岡部に替わったけど福永に戻したから??わかりません。
(確か、タイキブリザードにアメリカで乗るから菊花賞乗れなくなった記憶があります)

2009/7/23 02:30:41

一般的に叩き3戦目がピークだからじゃないかしら。

菊花賞が最大目標で、叩き良化型の馬ならいいローテだと思う。

今は菊の後のJCが最大目標だったりする。
ローテ的に2つ使えなくなったし。>オースミブライト・キングヘイロー共に陣営は菊花賞ではつらいとふんでいたのではないでしょうか。
マチカネフクキタルは菊花賞を勝ちましたがスタミナが問われにくい超スローでの勝利したので、この陣営もその意図があったのだと思います。
今と比べ菊花賞の価値も高く天皇賞という選択肢が普通ではありませんでしたので、菊花賞の前哨戦ではなく来年に向けて試走や賞金の上乗せを狙ったのでと思います。>

競馬で、みなさんのG1レースベスト3を回答いただけますか?G1レースベスト3!補足補足です。
例えば、1位、ウオッカとダスカの天皇賞秋2位、オグリキャップの復活の有馬記念3位、トウカイテイオーの復活の有馬記念という感じの回答をいただけますか?

○ナンバー1は、96年の安田記念です。
トロットサンダーと鼻差までに追い上げたタイキブリザードはすごかったです。
ヒシアケボノ、ビコーペガサス、ジェニュイン、ダンスパートナー、フラワーパーク、ハートレイク・・・無茶苦茶なメンバーの中、きっちり1番人気で勝つあたりがトロットの強さでした! ○2、05年の春天皇賞! 大波乱になったスズカマンボとビッグゴールドのワンツー。
馬連、3連複を共にゲットしたので、印象深いですね。
なにしろ、ハーツクライや、リンカーン、アドマイヤグルーヴ、ヒシミラクル、シルクフェイマスなどを退けて13、14人気って・・そんなバカな・・・ ○02年の有馬記念。
シンボリクリスエスが2番人気だったと思います。
この時は馬単を60枚ゲットしましたが1人気は武豊の牝馬ファイン・・穴をあけたのが後に成長したタップダンスでした!~

2012/5/5 00:56:11

1、ローエングリン&ゴーステディの秋天2、トゥザグローリーがかかってしっちゃかめっちゃか春天
3、キングヘイロー福永がやっちまったダービー>順不動で、
アイネスフウジンの日本ダービー逃げ切り勝ち
アルカセットのジャパンカップ、当時の世界レコード
スーパークリークの菊花賞、武豊初G1勝ち>3位
グラスワンダー、スペシャルウィーク、テイエムオペラオーが出走した1999年の有馬記念。

2位
ナリタブライアンの出走した阪神大賞典。
といってもブライアンとトップガンの叩きあったレースではなく、その前の年のものですか。
歴戦の強豪相手に持ったまま9馬身差の圧勝。
桁外れのパフォーマンスを見せたレースでした。

1位
エルコンドルパサーとモンジューの凱旋門賞です。
これは説明不要でしょうか。
とにかく感動しました。>1エリザベス女王杯。ポルトフィーノ落馬。2、クシロキング有馬記念 落馬。3 タカツバキ ダービー1番人気 スタート即 落馬。 以上。>1位
ロジユニヴァースの日本ダービー

皐月賞惨敗で終わったと思ったら不良馬場を味方に圧勝。
横山典弘をダービージョッキーに導いた馬。

2位
メイセイオペラのフェブラリーS

地方所属馬で唯一中央のG1を勝った。
病床にてオペラの活躍を夢見ながら、デビュー1ヶ月後に死去した馬主の遺影を妻が掲げて『あなた!オペラが先頭を走ってるわよ!』と涙ながらに叫んだエピソードは有名。

3位
ホクトベガのエリザベス女王杯

『ベガはベガでもホクトベガ』
このセリフは関係者に失礼ですよね。
無事ならば、日本馬初のドバイWC勝ち馬になっていたかも。>