ジャパンカップ、キタサンブラックは絡むと思いますか?

天皇賞(秋)2017この中に勝ち馬はいますか?サトノアラジンリアルスティールネオリアリズムキタサンブラックソウルスターリンググレーターロンドンサトノクラウン↑上から私の期待値順です。
補足回答して頂いて有難う御座いますレインボーラインはしっかり抜けていました惨敗です.。
.:*・゜(´Д`)゜・*:.。
.?

今のところ本命はキタサンブラックです。
前走で走る気をなくしていなければ勝ち負けできるでしょう。
そこだけが心配です。
ひとつの負けからガタガタになる馬もたくさんいますからね。

2017/10/23 11:47:29

サクラ>勝ち馬はキタサンブラック、サトノアラジン、ネオリアリズムに順に期待してます。
グレーターロンドン・ステファノス・リアルスティールを3連複・3連単のヒモで。

クラウン・ソウルは切る>絶対、グレーターロンドン。>☆ネオリアリズムかキタサンブラックで迷っています>マカヒキ・・は???

私としてはサトノアラジンは天皇賞秋は
1F・・距離が長いと思ってるから
無印の予定。>

キタサンブラックがラストランで勝利を飾り、獲得賞金ランキング歴代1位、GI勝利数が7勝となり、歴代最多タイとなった稀代の名馬であったことは間違いないが、シンボリルドルフ、ディープインパクト、オルフェーヴルと同等の馬だったとは言いがたいテイエムオペラオーに非常に似たタイプの馬だったように思うクラシックを勝利したが、GIをポンポン勝つようになったのは古馬になってから負かしてきたライバルを見ても、古馬の中長距離路線がここまで手薄だったことはあんまり記憶にないそんな中、秋の天皇賞はメンバーが揃っていたと思うあそこで勝利したのは立派だと思うあえて苦言を言ってみました言えることはダービーを惨敗した後、本当に弱い馬ならセントライト記念を勝つことは出来ないし、尚且つ菊花賞を勝つことなんて出来ないスローで脚をためて逃げるという勝ちパターンも、簡単そうですごく難しい戦法だそういう脚質の名馬は今までいなかった現に目標にされて、ゴール前で何度も差されて負けてきたオペラオーの記録を抜く馬は現れないだろうと言われた歴代賞金王、GI歴代最多勝利キタサンブラックのこの偉業をどう思いますか?

確かに歴代の馬と比べて「強かったか?」と聞かれれば、強いとはっきり言えるとは思えません。
しかしディープインパクトやオルフェーブルが「持って生まれた天才」だとしたら、キタサンブラックは「努力が生み出した天才」と私は思っています。
同世代にドゥラメンテもいましたがあれほどハードな調教に耐え、怪我ひとつなく予定したすべてのレースに出走しあれだけの勝ち星を重ねてきた事が名馬である証ではないでしょうか?おまけに「北島三郎氏の馬」でかつ主戦騎手が途中から誰もが知っている武豊氏に替わり知名度も上がった事も名馬と呼べるポイントかもしれません。
ディープ以来の「客が呼べる馬」というのもJRAにとっては名馬だったんじゃないですか。
後は他の人も言っているように運もあったと思います。
大阪杯はG2扱いでしょ。

2017/12/26 07:51:27

競馬を知らない人、競馬をやった事のない人に

競争馬何か知ってる?って聞けば近年で見れば

「オグリ・テイエム・ディープ」おそらくこのくらいでしょう。

ここに割って入ってくるくらい知名度抜群なのが、キタサンブラックこと「サブちゃんの馬」

競馬ファンのみならず、多くの人に愛された名馬なのは間違いない。>キタサンブラックは、ドゥラメンテと同期なんですよね。
これは案外言われていません。

ドゥラメンテがいたらどうだったでしょう?
あの馬は故障がちで、宝塚記念を最後にターフを去りましたね。
皐月賞やダービーの豪脚を見ると、三冠は間違い無かったし、キタサンブラックの7冠のうち、三冠位は取れていなかったと思います。

やや運もあった感はあります。>賞金があがってなければ
世界一ではなかった。

単純に過去の馬と賞金だけで
比べるのはよくない>いや、もうね、ただただ・・・凄い!
外野からは色々とケチのつく馬だけど、同じ条件でローレルブレットに同じことやってみろ!って言われても無理な話しで、結果が全て!!!
※ローレルブレット=俺の好きな馬なだけです。

同意見!
比較するなら正にテイエムオペラオー。
俺は話題になり始めた頃、このカテで今は亡きyoiching18のIDで、「キタサンブラックはテイエムオペラオー級になる!」と予想していた。
それを上回る活躍・・・大した馬です♪
逃げて良し、先行して良しの・・・横綱競馬だからね(^^;

ケチをつける人間は自分の人生にケチつけられてるタイプ。
自分に自信のないタイプの人間だと思いますねw>全く貴方と同じ思いです過去の名馬と比べてどちらが強いと聞かれたらやはりディープインパクトやオルフェーヴルに軍配を挙げますが、あの春の天皇賞をあんな勝ち方が出来た馬はキタサンブラックだけでしょうそして出遅れた秋の天皇賞、キタサンブラックの力もそうですが鞍上武豊の冷静な判断と勝負度胸を改めて認めた一戦でしたね(‘_’?)もちろんキタサンブラックが強くなったのはハードな調教に耐えたからですが、それにしても元々の資質が高く無ければ結果は出せません能力に恵まれそして何よりスタッフに恵まれた名馬ですね北村騎手には悪いですが騎手が武に変わらなかったらここまでの能力開花は無かったかも知れません(‘_’?)>

東京1800 2000サイレンススズカ向き? 2400なら、キタサンブラックタップダンス サニーブライアン向き?

今のキタサンブラックはペースに自在に緩急をつけられるし、大阪杯を見ると後半の瞬発力も充分にありますから、今なら府中の1800や2000でも勝てるのでは無いですかね(‘_’?)逆にサイレンススズカはあくまで平均ペースの逃げからゴール前二の脚を繰り出す戦法でしたから長距離向きの走りでは無かったですよね(;^_^Aしかし天皇賞春のキタサンブラックは3200mで全く平均ペースの競馬をやりきりましたからつくづく凄い馬だと思います( ̄▽ ̄)ゞまあ、1800&2000mでサイレンススズカとキタサンブラックだったらサイレンススズカの方がスピードの絶対値で優っていたでしょうけどね(o^-^o)タップダンスシチーはどちらかと言えば無器用なタイプでしたから小回りの競馬場よりは広くて大回りの東京コースの方が競馬はやり易かったかと思いますサニーブライアンは皐月賞にも勝利していた様にダービーでの逃げ切りは3歳時点での完成度が高かった訳で、距離が延びて良さが出たのは確かでも特に東京コース向きと言う事は無かったのでは無いですかね(‘_’?)

2017/6/19 00:15:39

速報なんて心配はこの馬には無さそうですよね~

故障の可能性はあります。
天皇賞でかなり疲労していると判断します。
宝塚記念へ向かうなら故障の可能性は大です。
しかも負けてしまう可能性すらあります。
今までのローテーションから大阪杯というレースが加わって疲労度が高くなっていることは間違いありません。

2017/5/1 10:30:37

普通にあるでしょ
最近は故障減ったけど、それでも強い馬はそれだけ
脚の負担は大きい
一昔前なんて引退の理由はほぼ故障だった>おどかすなや~(`・ω・´)

まあ激走だったから天皇賞上位組は故障発覚するかもね、
どや様>いや~、馬主次第ですよ
結構、使っているから、

これだけの馬、
「無事是名馬」をいって欲しいですね

馬主の馬への愛情を期待致します>いや、ありますよ。大レコード決着で3200m走った訳ですから。つうか最近は馬場の高速化が顕著で故障する馬が多いですしね。対策を考えないJRAは相変わらずバカです>激走の疲労が心配です!>

大阪杯2017。
キタサンブラックとマカヒキとだったら、どちらを上位と見ますか。

キタサンブラックです♪やはり安定してますし軸には最適かと思ってます!マカヒキは今回の走りを見て今後どうなるか・・ダービー馬としての強さを見たいですけどね♪(*`・ω・)ゞ

2017/4/2 02:47:46

キタサンブラックの血統。
どこに3200mを走りきれる要素があるのでしょうか?

血統的に長距離適性の下地はあります。
母の父「サクラバクシンオー」の母の母の産駒は長距離で活躍した「アンバーシャダイ」がいます。
つまりアンバーシャダイの妹がサクラバクシンオーの母になります。
ただ、このような血統背景の馬は多数存在します。
競馬の血統は人間が意図して築き上げますが偶然の積み重ねで生まれたのが「キタサンブラック」なのかも知れません。
馬名もそのまんま・・ですから生まれた時は期待薄だったと思われます。
今回の天皇賞・春ダイヤモンドは2億超え、キタサンは数百万取引価格ですが血統は走って見ないとわからない・・そんな気がします。

2017/4/30 19:56:17

要素はないと思います。昔、ミホノブルボンという歴代最強候補の一頭の馬がいますが血統的にも馬体からもマイルかスプリントが適正距離で1800のスプリングSですら距離不安が囁かれるほどでした。しかし当時の調教師は鍛えて馬を作るの信念のもと、当時の常識を覆すありえないハードな坂路調教を繰り返し体力をつけダービー圧勝、菊花賞でも歴代最強ステイヤーの呼び声高いライスシャワーと名勝負を繰り広げました。清水調教師は、現在のハードトレで有名な方です。血統を超えてトレーニングで、スタミナをつけたんだと思いますね。>今の春天はコテコテのステイヤーが勝つレースではなく、中距離向きのスピードを持ってないと勝てないでしょう。現にとてつもないレコード決着、ゆえに父母系からスピード能力を受け継ぎ押しきれたのではと思います。>キタサンブラック自身の能力だと思います(o^-^o)血統が全てであればオグリキャップみたいな馬は産まれたりはしませんキタサンブラックの気性と脚力とそして心肺機能が距離を克服した、それが事実でしょう因みに現在の日本の競走馬にはステイヤー配合は存在しませんよ?天皇賞に出走した全馬が2000~2400m向きの中長距離馬、それが今の現実ですその中で一番3200mに適していたのがキタサンブラックだと言うだけの話です(o^-^o)>私は血統屋さんで無いのでその辺りはよく分かりませんが、近年の長距離は折り合いがついて瞬発力がある馬が有利であることは確かです。

しかしながら、数年に一度スタミナ勝負になる年もあるのですが今年はレコード決着になるような馬場・展開でしたので⑦アルバートのようにスタミナ勝負タイプには分が悪かったと思います。

⑮サトノダイヤモンドにしてもこの時計の決着ではやや厳しかったように思います。>

キタサンブラックのローテーションについてです。
宝塚記念の後、アイリッシュチャンピオンステークスに登録していますが、どのような条件なら出走に踏み切るのでしょうか?宝塚記念を勝ちアイリッシュチャンピオンステークスで負けた場合、凱旋門賞挑戦もなくなりますか?宝塚記念で負けたら、海外遠征そのものが白紙になるのでしょうか?また勝ち続けたら宝塚記念→アイリッシュチャンピオンステークス→凱旋門賞?間にどこか叩く可能性もありますか?陣営もまだ決めていないことかもしれませんが、皆さんが思う理想のローテーションをお聞かせ下さい。
お願いしますm(__)m

チャンピオンSと凱旋門賞の間隔は約1ヵ月あるし、アイルランドからフランスへの移動は日本からの移動に比べれば大したことない。
だから、宝塚→チャンピオンS→凱旋門賞が一番のローテかと思います。
(遠征60日以内で帰国できます)私個人的には、凱旋門賞よりチャンピオンSの方が勝てる可能性が高いんじゃないかと思ってます。
ハードルは斤量60.5だけだけど、大型馬だから問題ないっしょ。
チャンピオンS、、、あまり話題にはならなかったけど、今年から大阪杯1着馬にはチャンピオンSへの優先出走権が与えられてました。
(登録料無料)だから、無条件で出走できます。
これは、アイルランド競馬協会とJRAの肝いりで始まったことで、初年度から権利獲得馬が出走回避では「JRAの顔が立たない」という裏事情もあります。
日本馬が出走すればJRAは馬券発売できる、アイルランド協会はマージンが入るわけで、ウイン&ウインですね。
私なんか、大阪杯の予想に「勝ってチャンピオンSも遠征できる馬」を考慮してキタサンを軸にしましたから(笑)。
(まぁ、JRAの要望に逆らわないからキタサンは1枠をゲットできてるのかも笑)凱旋門賞、、、出走条件は既にクリアしてます。
ってか、はっきりした条件がない(笑)だから、宝塚を大敗してもとりあえずは関係ない。
チャンピオンS出走なら札幌記念は当然回避ですね。

2017/6/14 21:18:24

回答ありがとうございます。>今年から大阪杯1着馬にはチャンピオンSへの優先出走権が与えられてました。(登録料無料)だから、無条件で出走できます。これは、アイルランド競馬協会とJRAの肝いりで始まったことで、初年度から権利獲得馬が出走回避では「JRAの顔が立たない」という裏事情もあります。優先出走権に関しては、なんとなく聞いたことがあったような・・・程度で気にもしてなかったのですが、そのような事情があったのですね。ここで60.5㌔を克服すれば、凱旋門賞でも斤量を言い訳に出来ないですね。個人的に、日本の馬にはロンシャンよりシャンティィの方が可能性を感じていたのですが、登録した3歳馬が見事にこけたので、キタサンブラックとサトノダイヤモンドに頑張って欲しいです(^^)詳しくありがとうございましたm(__)m>アイリッシュは 分かりませんが

凱旋門とかで なんか やってくれそうな気がします! ^_^>

有馬記念、次の馬たちの買い消しを判断してください。
①ヤマカツエース②キタサンブラック⑦シャケトラ⑨サクラアンプルール⑩シュヴァルグラン⑫サトノクラウン⑬ミッキークイーン⑭スワーヴリチャードこれら以外におすすめの馬がいたら教えてください。
補足有馬記念だけあってみなさんさすがの回答ばかりです、ありがとうございました!

①ヤマカツエース…消し。
池添は勝ちにいくらしいですよ。
ふーん。
②キタサンブラック…買い。
勝たないと思いますけどね。
⑦シャケトラ…消し。
いらんいらん。
⑨サクラアンプルール…消し。
いらんいらん。
⑩シュヴァルグラン…買い。
三番手です。
⑫サトノクラウン…消し。
おつかれモードですよ。
⑬ミッキークイーン…買い。
牝馬は全部買いますから。
⑭スワーヴリチャード…買い。
本命。
デムーロだもん。
こんばんは!いよいよ有馬ですね。
今回は割と自信ありますよー!対抗はクイーンズリングですね。
ルメールが人気ない時は買わないとね。
あとはレインボーラインと牝馬全部です!牝馬買っときゃだいたい当たる…かな?

2017/12/23 23:14:23

クイーンズリング見事に来ました!>①ヤマカツエース 抑え
②キタサンブラック 抑え
⑦シャケトラ 抑え
⑨サクラアンプルール 抑え
⑩シュヴァルグラン 消し
⑫サトノクラウン 消し
⑬ミッキークイーン 抑え
⑭スワーヴリチャード 軸

他推奨馬馬番③④⑤⑥>①ヤマカツエース・・・・キタサンの真後ろキープできれば2?3着候補
②キタサンブラック・・・引退なので初めて1レースに全力。5馬身くらいちぎるかも
⑦シャケトラ・・・・・・日経賞は展開に恵まれたフロック。無理。
⑨サクラアンプルール・・・追込みなど極端な作戦あれば3着あるかも。
⑩シュヴァルグラン・・・二番手評価。レイデオロを子ども扱いしたことからスワーヴに先着されることはない。
⑫サトノクラウン・・・秋天の再現もありうる。有力。
⑬ミッキークイーン・・・不要
⑭スワーヴリチャード・・・不要。レイデオロですら歯が立たないのに迫れるわけがない。>①ヤマカツエース・・・・いらない。
②キタサンブラック・・・本命。
⑦シャケトラ・・・・・・本命。
⑨サクラアンプルール・・いらない。
⑩シュヴァルグラン・・・対抗。
⑫サトノクラウン・・・・いらない。
⑬ミッキークイーン・・・対抗。
⑭スワーヴリチャード・・いらない。

ルージュバックもやりよるかもしれん!( ̄- ̄)ゞ>消し
①②⑦⑭
あえて消さないけど軸にはしない
⑩⑫⑬
積極的に軸⑨

優勝⑪ルージュバック
穴⑨サクラアンプルールと⑮カレンミロティック>①ヤマカツエース→消し 去年4着とはいえ上位3頭から離されており評価できない。臨戦過程も昨年より悪く買える条件に乏しい。

②キタサンブラック→買い(本命) ジャパンカップは負けてなお強し。引退レースは全力投球で花道を飾る。

⑦シャケトラ→消し GIレースでは決め手不足。

⑨サクラアンプルール→消し 中山巧者は認めるもそもそも2500㍍の距離自体が疑問。

⑩シュヴァルグラン→買い(対抗) 天皇賞秋をスキップしたおかげでの余力充分でJC勝ち。ただ前走は上手くいき過ぎた感が強く今回は試金石。

⑫サトノクラウン→消し 良馬場の瞬発力勝負は分が悪い。鞍上は魅力だが…。

⑬ミッキークイーン→買い(▲) 宝塚記念3着と牡馬相手でも遜色はない。秋2走目で前進必至。

⑭スワーヴリチャード→消し 此処まで人気する理由が理解できない。前走も恵まれただけで今回は一気の相手強化。右周りも信頼度は低く馬具により矯正したとの情報も無く皐月賞の二の舞の可能性あり。自信の切り。>

なんでキタサンブラック大負けしたんですか?!映像を見ていないので教えて下さい!

大阪杯、天皇賞と激走、それの疲れが取れないまま過激なハードトレーニングを課しました普通の馬なら坂路多くても2本までしか負荷をかけません。
しかし3本の坂路調教をキタサンにさせました。
目的はさらに盤石な誰にも負けない、強力な馬に仕上げるためです。
<強くなってくれたはず>にもかかわらずキタサン自身は激疲れ、ストレスになったようです。
そのため激食いをし、10kg 太くなりました。
太くなった分、絞らなくてはならない、ハードトレーニングを繰り返す。
出走時は+6になりました。
北島オーナーはじめ厩舎関係者は宝塚記念に勝てば、勝利金約1億5千万+ボーナス2億円が手に入る。
そのためにキタサンを強力な強い馬にするため、ハードなトレーニングを課してしまったのです。
これではキタサンも走る気を失くすのも当たり前です。
また疲れて走れません。
完全な調教の失敗です。
トレーナーと馬の気持ちのずれが敗因です。

2017/6/30 21:01:35

若干いつもより行きっぷりが悪かったような…。

この馬の勝ちパターンは、先手を取ってから3?4コーナーで息を入れて後続を引き付けて最後の直線でもう一足使うだと思うのですが、今回のレースはサトノクラウンに向正面で後ろから突かれて3コーナーでペースが上がり、上手く息を入れられず直線では一旦先頭に並びかけるも後続に交わされてからやる気を無くし一気に馬群に沈んだように見えましたね。

体調面と精神面と、この馬にとって厳しいレース展開が敗因だと思います。>みんな優しいな
まず映像みろよ>負けたのは、太りすぎと覇気のなさと馬場と枠順のコラボレーションです。
「大」負けになったのは、「サトノクラウンごとき」(キタサンブラックの主観)にあっさり交わされたために「やる気をなくした」からです。>体調面かと思われます。大阪杯と春天激走の反動が出たかもしれません。>他所でも同じ回答いれてますが
あくまでも私個人の感想ですが
久しぶりに複数の馬を前に置いての
競馬で丁度1000M通過する頃
サトノクラウンに並びかけられ
突っつかれて前にまた上がっていくと言う
道中ストレス掛けられまくりの
レースでしたね
伸び伸びと自分のペースで走ることが出来た
ここ数戦と全く異なる展開に
途中で嫌気が差したのではないでしょうか?>

ジャパンカップ、キタサンブラックは絡むと思いますか?

先ず最有力でしょうねキタサンブラック以外にこれと言った先行馬がいない組み合わせですから、キタサンブラック&武豊がレースの主導権を握っていますただの逃げ馬とは違いスローに落ちてもある程度以上の瞬発力も持ち合わせていますし、距離自体にも問題は無いのでかなりの確率で上位に来るはずです唯一の大敗が同じコースのダービーと言う点が気がかりですが、他のこれまでの戦績をみればここでは消せませんね(o^-^o)

2016/11/23 06:50:04

キタサンブラック以外は全て気性に問題があり能力はあってもポカをやる可能性がある。
馬券としては扱い難い馬揃い。

軸としてはキタサンブラックは外せ無いです。>武マジックがありますから軽視できませんが、武騎手に変わってから完全に逃げ馬ですよね。ヒカリ同様マークされっぱなし。△です。>堅実な実績の持ち主ながらも、東京芝2400mはダービーのトラウマが残ります。軸にはしない。>思わない。相当な不良馬場だよ。>良くて掲示板、惨敗もある。

狙いはあくまで有馬記念。>